2014年01月03日

R.I.P.大滝詠一

去年の大晦日に流れた大滝詠一の訃報は本当にショックだった。何年沈黙が続いても、いつか、必ず新しい音源を届けてくれると信じていたのに。お正月の少し気の抜けた空気のなかで、ボーっとしていると、なぜか大滝詠一本人ではなく、彼にまつわる曲ばかりが浮かんでくる。


大滝詠一への憧憬を歌ったこの曲。作詞は大貫妙子。


その山下達郎の奥さんとのデュエット曲。間違っていたなら教えてほしいが、これが公式に発表された大滝詠一の最新にして生前最後のレコーディング曲だと思う。


僕にとって「夢で逢えたら」といえば、吉田美奈子でもRATS&STARでもなく森丘祥子。小西康陽が編曲したこの曲が大好きで、今でもよく聞いている。CDアルバム再発してくれないかなあ。


ザ・クロマニヨンズの真島昌利がソロで出したこの曲は聞けばわかるが、もろにナイアガラサウンド。《シャラ・ラッシャ シャラ・ラッシャ》のコーラスなんて、「恋するカレン」そのものだし。『マーシーも大滝詠一を聞くんかな?』と、いろいろ想像しながら聞いていた一曲。


トリビュートアルバムに収録されていたこの曲。僕は「幸せな結末」は大滝本人より前川清ヴァージョンのほうが好きだ。

本当にとっ散らかった文章になっちゃった。本人の楽曲については改めて書くかもしれないし、もう書かないかもしれない。取り敢えず、今はこの言葉を。

Farewell!
posted by 青木杉匡 at 14:01 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2011年12月28日

SMAP SHOP限定CD

昨日近くのTSUTAYAでSMAP SHOPで売られている限定CDが1枚100円で売られていたので即買いしました。オークションだと1枚1000円くらいからが相場だと思うのでいい買物をしました。

ザ・タイマーズの「不死身のタイマーズ」が、こちらも100円で売っていたので即購入したことがありました。

100円で売るのなら、買取価格は50円くらい?売った人はショックだろうなあ。買取る時ってプレミアのことなんか考えてないのかな?

SMAPCD 003.jpg

小西康陽さんや中田ヤスタカさんなど僕が好きなアーティストが作成したトラックですが、収録時間が短いのがちょっと不満。ウィキペディアによると収録時間3分9秒・価格390円とサンキューに拘ったからだとか。

なんか分かるような、分からんような理屈…
posted by 青木杉匡 at 16:00 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2010年11月02日

生きる事をあきらめてしまわぬように

ワーナーミュージック・ジャパン創立40周年記念ライブでの山下達郎さんのメッセージをスポーツ紙を読みました。

「歌は人を幸せにするためにある。でも本当の悲しみの前では、ほんのちっぽけなものにしかなりません。曲の文句にもあるように、夢は必ず叶うものではありません。それでも、決して命を放棄してはいけません」

この日のライブは創立40周年を記念するライブであると同時に、自ら命を絶ってしまったワーナーミュージック・ジャパンの吉田敬社長に捧げるライブだったようです。

僕も達郎さんと同じく、歌は人を幸せにする事が出来ると信じてます。そして人を幸せにする為に有ってほしい。決して金儲けのツールだったり売名行為に使われるものじゃなくて。

これからも僕は生きる事を諦めてしまわぬように音楽を聴くと思う。

歌は「ほんのちっぽけなもの」かもしれないけど、それでも歌は、僕をこの世に引き留める大事な「ほんのちっぽけなもの」です。
posted by 青木杉匡 at 16:44 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2010年07月06日

小沢健二の新曲「シッカショ節」

僕はフリッパーズ・ギターからの小沢健二ファンなので、「7月6日にさらに何かが起きる」とのニュースを聞いた時からカウントダウン・パーツをブログに貼ってドキドキしながら待っていました。

その「さらに何か」とは新曲『シッカショ節』のリリースでした。早速聞いてみるとチンドン太鼓やお囃子が入った和風テイストの楽曲です。渋谷系でもjazzyでもない新しい小沢健二です。

興味深いのがその楽曲が”投げ銭方式”でリリースされる事。大道芸や路上シンガーの芸を見た後にその芸に見合った金額を自分で決めてバケツやギターケースにお金を投げ入れる、あれです。これは小沢さん本人が言ってるんですが、200円でも500円でも結構。タダ聴きでも全然構わない。

たしか松本人志さんがこれと同じ方式でライヴを開催したように記憶していますが、僕は画期的な事だと思います。自分の芸や作品に対して相手が正当に評価してくれるとは限らない。リスクのほうがおそらく多い。それでも”投げ銭方式”を採用したのは「送り手と受け手が直接につながるという点」で意味があると小沢さんは言っています。

またその金額の振込方法に関しても、ややこしい登録する必要のない銀行口座への振込が採られています。これは僕も大賛成!一曲だけを買うにしてもクレジットカードの登録をしたり何度もメールをやり取りしなければいけない現在の配信方法は確かに疲れます。

とにかく僕の駄文の百見よりもダウンロードして一聞してください。「ひふみよ 小沢健二 Official Site」の【コッコショーシッカショー】からどうぞ。こちらには歌詞や振り付けなどいろいろ楽しめるページが用意されています。

で、肝心の僕の購入金額は正直に言うと200円かなあ。恥ずかしいけど僕の生活は、小沢さんの言う「百円二百円も惜しい」生活なんで…。

making_hihumiyo.jpg
posted by 青木杉匡 at 17:38 | 兵庫 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2010年05月18日

ランキングなんて

いきものがかりが所属する社長のTwitterの発言、小室哲哉氏の復帰第一弾のAAAの新曲を『無理矢理社員に買い取りに走らせ(オリコン)1位を取った』に対してエイベックス宣伝部は買い取りの事実は一切無いと否定したそうな。

まあ、否定するわね。事実が有っても無くても。小室復帰キャンペーンの一環としてエイベックスが買取に走ったとしてもおかしくないと思う。

オリコンで1位を取った曲が次の週には10位くらいランキングを下げてるのを見ると他のところでもやってるんじゃないかと勘ぐったりして。

ランキングがアーティストや関係者の目標やモチベーションになってることは僕は否定しない。いや、単なるリスナーでしかない僕が否定出来る立場にない。

でも単なるリスナーの立場で言わせてもらえるなら、前回のエントリーでも書いたように小室さんには10年でも20年でも聴き続けられる曲を書いて欲しい。

それだけ。
posted by 青木杉匡 at 18:43 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2010年04月06日

罪と音楽

久しぶりに面白い本を読みました。小室哲哉著「罪と音楽」です。

初めに言っておきますが、僕は小室さんの作る音楽には全く興味がありません。おそらく今後も聴くことはないでしょう。じゃあ何故読んだのか?

それは『どうしてあんな犯罪を犯したのか知りたい』の一語に尽きます。

読む前は詐欺行為に至った経緯と逮捕や裁判の様子が中心となったエッセイみたいなものを想像していたんですが、それよりも彼の独自の音楽論がとても面白くて一気に読了しました。

例えば「ファミコンの誕生を経験した世代以降の人間には無意識にメトロノームが組み込まれている」とか「日本語の伝達速度の鈍さ」だとか。

ほんの少しでも音楽に対して愛情を感じている人なら絶対に読んで損はない一冊だと思います。

一方で年に10億円以上も納税していた小室さんがどうして自分の音楽著作権まで売らなければならないような事態になったのかに対しては納得のいく答えはもらえませんでした。

奥さんに対する見栄や自分の幼稚な浪費癖から起こったみたいな事を書いていたけど、『なんで奥さんのKEIKOは気づかなかったんだ?』『周りに止めてくれる人はいなかったの?』とつぎつぎ疑問が湧きました。でも本人がそう言ってるんだし裁判も結審してるので、もうこれ以上の事は出てこないんだろうな。

最後に小室さんは自分の復帰プランとして50曲同時発売のa-nineプロジェクトを挙げてるけど、正直これは失敗すると思う。話題性で言えばそこそこ注目を集めるかもしれないけど、ただでさえ音楽が売れない今の世の中で、時代遅れの小室サウンドに耳を傾ける人がどれくらいいるだろう。

ブックオフで木根尚登さんの本を見つけてショックを受けたそうですが、それでは小室さんは、TRFやglobeのCDが100円均一のワゴンセールに山積みになっている所を見た事は無いんだろうか。

僕はこの光景を見る度に、90年代のTKサウンドの異常な位の流行は一体なんだったんだろうと、切ないような腹が立つような不思議な気持ちになる。

今でも小室さんは「質より量」の考えなんだろうか。パッと咲いてパッと散る。そんな音楽も有りなんだろうけど、50曲作るよりも、せめて20年くらい聴き続けられる1曲を作って欲しい。
posted by 青木杉匡 at 17:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2010年01月19日

そいつは突然やってくる、小沢健二復活!!

小沢健二が13年ぶりに全国ツアーをするとか、もう信じられん。泣きそうや。

kenji_pic_rgb.jpg


北海道でライヴをするとかしないとかフライングで情報が漏れてたけど、全国ツアーってホントに信じきらん。うろ噛んでまう。ブログタイトルも変えたわ。よく見るとブログデザインもそれっぽいし。

こうなると新曲のリリースも期待するし、アルバムも期待する。ついでにダースのCMの再登場も期待する。エンゼルの鍵プレゼンット中!!

http://hihumiyo.net/
banner_large.png
posted by 青木杉匡 at 14:41 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2009年12月07日

『FUN × 4』の謎

僕の最近の更新状況からみれば、他人の事は言えないんですが大滝詠一さんが久しぶりにご自身のサイト『Ami-go Gara-ge』を更新されました。

『FUN×4の謎』と題して、名盤「A LONG VACATION」の中の一曲「FUN×4」をどう読むかについて言及されています。その答えは実際に大滝さんの文章を読んでもらうとして、僕自身はこの曲をずっと「ファン ファン ファン ファン」って読んでました。

かなり長いけど、はね跳ぶような語感が楽しいし、他の読み方なんか全く思いつかなかったんです。曲自体も聴いていて心がウキウキするハッピーソング。今さら他の読み方に変えるつもりも有りません。


A LONG VACATION 20th Anniversary Edition

A LONG VACATION 20th Anniversary Edition

  • アーティスト: 大滝詠一,松本隆,大瀧詠一
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 2001/03/22
  • メディア: CD



posted by 青木杉匡 at 17:04 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2009年06月13日

ハード・ラック・ウーマン 〜栗本薫に捧ぐ〜

野宮真貴さんが歌うKISSのカバー曲「ハード・ラック・ウーマン」が大好きなので、久し振りに日本語訳に挑戦しました。

あなたに会わなければ
あなたの涙を見る事もなかったのに

あなたに『はじめまして』を言わなければ
あなたに『さよなら』を言うこともなかったのに

あなたを抱きしめなければ
ぼくの想いを伝えることもなかったのに

ぼくが嘘を付くのは苦手だって知ってるよね
もうあなたを傷つけたくないんだ

ぼくは心からあなたの事が好きだった
ぼくはあなたを忘れることなんて出来ないよ 

でもどうやら、あなたの知らない所へ行く時が来たようだ

お別れする前にあなたの涙を拭いてあげる
あなたにキスしてあげる

ぼくは悪い星の下に生まれたあなたに伝えたいことがある
船員の一人娘で まるで子供みたいで
プライドがやたら高くて 身も心もボロボロになったあなたに

「あなたを愛してくれる人が見つかるまで
あなたは辛い思いをするかもしれない
でもあなたは決して悲しい女なんかじゃない 
あなたは不幸な女なんかじゃない」

お別れの時が来たみたいだね。
荷物を持って、ぼくはもう行かなきゃ。
じゃあね、もう泣かないで。
さようなら、ぼくが愛した人。


思いっきり意訳してみたんだけど、なんかスッキリしない日本語だなあ。
僕の未熟な英語力だとこれが限界なのかな。

それにこの曲の主人公の男ってなんか身勝手。
単に彼女が嫌いになったから別れたいだけって気がする。
posted by 青木杉匡 at 16:26 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2009年06月01日

スーザン・ボイルさん、今はゆっくり休んでね。

世界中が注目したオーディション番組の48歳の歌姫、スーザン・ボイルさん、僕も注目していたんですが結果は2位に終わりました。

スーザンさんですが、その番組終了後に過労で入院したらしいです。心無い誹謗・中傷もあったり、あまりにも大きな反響もあったりで心が疲れちゃったんですね。

スーザンさん、今は心と体と魂をゆっくりと休ませて、また世間をアッと言わせるような事をやらかしてくださいね。

posted by 青木杉匡 at 17:45 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2009年05月30日

スーザン・ボイルさん、どうなるかねえ。

ケンブロさんの「ザビックス+D3」のモニターキャンペーン、モニターには選ばれなかったけどハンドグリップを頂きました。これからバシバシ握力を鍛えます。

YouTubeで有名になったスーザン・ボイルさん、優勝できるかなあ?誹謗や中傷で辞退するってニュースで読んだけど頑張って優勝してほしいです。

posted by 青木杉匡 at 17:05 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2008年08月22日

小山田圭吾の中目黒ラジオ

夕べは年2回のお楽しみ、『小山田圭吾の中目黒ラジオ』のオンエア日でした。僕はMD派なので80分を2倍速での録音です。

夕べの放送もかなり面白かったです。中目黒ラジオのアンセム「The Star Spangle-Gayo」が鳴り出した途端にニヤニヤしてしまいました。

毎回、選曲の妙やツナギの見事さに感嘆します。もっと沢山放送して欲しいけど、これだけの物を作るには年2回が限度なんでしょうね。

12時からは去年の再放送もありボリュームたっぷりでした。

次の冬の放送もすごく楽しみです。
posted by 青木杉匡 at 18:15 | 兵庫 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2008年07月26日

初恋の嵐を思い出す、それは真夏の夜の事。

最近、夜が暑くて暑くてたまりません。

クーラーは電気代がかかるので窓を開けて寝るんですが、真夜中になると今度は体が冷えてきて悪夢で目が覚めてしまいます。

こんなに暑いのに体が冷えるというのは、絶対どっか悪い証拠です。

そんな真夏の夜に思い出すのは初恋の嵐。

『初恋の嵐』ってバンド名だけでも胸が締め付けられるんですが、彼らの名曲「真夏の夜の事」をiPodで静かに聴いていると、なんか僕のことを歌われているようで本当に切なくなります。

また、「なんでこんな素敵な歌が皆の耳に届かないんだろう」と考えると無性に腹が立ったりもします。「どうして毒にも薬にもならない曲ばかり売れるんだろう」って。
posted by 青木杉匡 at 18:07 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2008年04月17日

竹内まりや『人生の扉』を翻訳してみました

竹内まりやさんの『人生の扉』は年を重ねていく事に喜びを感じ、生きる意味を見つける、本当に素敵なアンチ「アンチエイジング」ソングだと思います。

その『人生の扉』の歌詞の英文を自分なりに翻訳してみました。ネットでも、いろんな人がこの英文翻訳に挑戦してますが、みんな結構苦しんでるみたいです。

それだけに、その人の言葉の選び方や思想・考えが訳に表れていてすごく面白かったです。

僕もto beやbutの訳に苦労しましたが、直訳にも超訳にもならないようにするのが一番難しかったです。

「人生の扉」 詩 竹内まりや
春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
気がつけば五十路を 越えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

I say it’s fun to be 20
You say it’s great to be 30
And they say it’s lovely to be 40
But I feel it’s nice to be 50

満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ
ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

I say it’s fine to be 60
You say it’s alright to be 70
And Athey say still good to be 80
But I’ll maybe live over 90

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

I say it’s sad to get weak
You say it’s hard to get older
And they say life has no meaning
But I still believe it’s worth living
But I still believe it’s worth living


私は言う
『20歳になるってドキドキするね』
君は答える
『30歳になる事は素敵なことだよ』
誰かが言っている
『40歳になると人生が愛しいと思えるの』
 
そして私はこう感じてる
50歳もそんなに悪くないってね  
 
私は言う 
『60歳になる事は素晴らしいことね』
君はうなずく
『70歳になる事も大歓迎だよ』
誰かが言っている
『80歳だって捨てたもんじゃないよ』 

だからこそ、私は90歳を超えたお婆ちゃんになっても
私の人生を歩いていけるでしょう 

私はつぶやく
『だんだん衰えていくのは悲しいわ』
君はぼやく
『歳をとるってのは辛いことだね』
誰かが泣いている
『自分なんか生きていても意味ないんだ』
 
それでも私は信じている
「生きていく事」に価値があるんだと 
「生きている」それこそが尊いものなんだと
posted by 青木杉匡 at 18:18 | 兵庫 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2008年01月09日

UNHAPPY UNHAPPY SMAP

SMAP SHOP限定で販売されていた『HAPPY HAPPY SMAP』が通販されると聞き、ずっと楽しみに待ってました。

僕はピチカートマニアだから、小西康陽さんが作る作品はすごく興味があったし、SMAPも大好きだから是非とも買いたかったんですが、あっというまに売り切れたようです。

他の人のブログを見ても、買えなくて泣いた人もたくさんいるみたい。

音楽ってもっと自由なものなんじゃないの?聴きたい人が聴けない状態ってどうよ?

ジャニーズ事務所には『HAPPY HAPPY SMAP』の再販、もしくは次のアルバムへの収録をお願いします。
posted by 青木杉匡 at 18:04 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2006年11月27日

『tick,tick…BOOM!』鑑賞記

昨日はジョナサン・ラーソン作『tick,tick…BOOM!』を見てきました。『RENT』の生みの親であるジョナサンの自叙伝的な内容のミュージカルです。

大阪公演をパスして滋賀まで見に行ったのは、「チケット代+交通費」を足しても大阪公演のチケット代より安いから。お金に縁がない僕には滋賀公演、有難かったです。

それにしても大津って遠いなあ。JRの新快速でも一時間半ほどかかりました。普段、天気予報を見てるとそんなに離れていない印象を持っていたんですが、今回で僕にとって滋賀は「異国の地」と認識されました。

物語自体はセリフが説明的だし、ラストもよくあるタイプのハッピーエンド。習作という感じは否めません。ただ、いつまで経っても芽の出ない自分に苛立ち、友達の成功を見て焦りを感じる主人公が、『RENT』の成功を見ずに35歳で亡くなったジョナサンなんだと思ってみると、感慨が一層深くなります。

そんな主人公を僕は自分自身を重ねて見ていました。僕も来年は35歳。僕は『RENT』のような生きた証しを残せるんだろうか…。

開演前に出てきた山本耕史さんが、ピアノに座りいろいろ遊んでました。何をしていたかは今から見る人のために内緒!

ミュージカル初挑戦の愛内里菜さんの演技力に不安を持っていたんですが、全く杞憂でした。三人芝居なので何役もこなさないといけないんですが、それぞれのキャラを上手く使い分けていたと思います。特にジョンのマネージャー役のローザが最高に面白かったです。

神戸のチキンジョージで彼女のライブを見て、実力ある彼女の歌唱力は知っていたのですが、なんといってもカレッサ役で歌うソロナンバーは圧巻の一言です。

マイケル役のゲイリー・アドキンスもかなり頑張っていたんですが、聞き取りにくいセリフがありました。いや、外国語での演技に挑戦したゲイリーは素晴らしいチャレンジャーです。

山本耕史さんの歌が上手い事が一番驚きました。「ひとつ屋根の下で」の車椅子の少年のイメージしかなかったので、舞台に力を入れている山本さんを発見しました。

会場が悪いのか歌声が割れて何を歌ってるのか分からない所があったがすごく残念でした。それでもカーテンコールではみんながスタンディング・オベーションをして、小さな会場は暖かな雰囲気に包まれていました。

滋賀まで見に行った甲斐があった素敵なミュージカルでした。
posted by 青木杉匡 at 18:38 | 兵庫 ☁ | Comment(8) | TrackBack(1) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2006年10月11日

Still crazy for you.

実はまだクレイジー中毒が続いてます。『デラックス』を返却したその足で『ハラホロ盤』を借りました。ついでにレンタル落ちの『Still crazy for you』をゲット!

『ハラホロ盤』は正直に言えばピークを過ぎたものばかりで、聴けるものは「スーダラ伝説」とレア・テイクの「針切じいさんのロケン・ロール(いや、どうもヴァージョン)」ぐらい。

それより、素晴らしかったのが松任谷由実とのコラボ・シングル『Still crazy for you』。今は亡きハナさんのドラム・安田さんのサックス・石橋さんのピアノ、そして渡辺晋さんのベースがサンプリングされた、美しいジャズソング。クレイジーキャッツ名義での最新にして、おそらくラストシングル。

メインヴォーカルがユーミンと谷啓さん。普通なら植木さんやろ?ってずっと不思議に思っていたんですが、植木さんは肺気胸を患っているそうでセリフのみの出演になりました、残念。

とはいえユーミンと谷さんのデュエットもとても素敵で、僕は聴く度に本物のエンターテイメントが存在した『GOOD OLD TIMES』への淡い憧れで胸がいっぱいになります。

クレイジーキャッツのメンバーとユーミンが勢ぞろいした限定版のジャケットがまた素晴らしいです。このジャケット見るだけで泣けてきます。

今日もまた僕は『Still crazy for you』を聴くでしょう。
永遠のエンターティナー、クレイジーキャッツに心からのリスペクトを込めて…。


Still Crazy For You (初回限定盤)(DVD付)Still Crazy For You (初回限定盤)(DVD付)
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] Still Crazy For You (初回限定盤)(DVD付)
[アーティスト] クレイジーキャッツ&YUMING谷啓松任谷由実
[レーベル] 東..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 青木杉匡 at 18:27 | 兵庫 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2006年09月28日

Crazy For You

TSUTAYAカードの更新ハガキを使って、大瀧詠一さんが編集したハナ肇とクレイジーキャッツ『スーパーデラックス』を借りてきました。クレイジーキャッツと言っても、もう今の人たちで知ってる人はほとんどいないでしょうね。

『こち亀』で天童よしみさんが歌っていた「だまって俺について来い」のオリジナル・シンガーだよと説明すればどうでしょう?それにしたって古い話になりますね。

かく言う僕も当然リアルタイムでは知りません。よくハナ肇さんが『かくし芸大会』で銅像に扮した話が出ますが、僕は「かくし芸」を見た記憶がありません。

僕のクレイジーキャッツの記憶と言えば、谷啓さんが『なるほど・ザ・ワールド』によく出ていた事。植木等さんが『とんぼ』の渋い小料理屋の親父を演じていた事、それぐらい。

それでも、聴いてみたら半分は耳馴染みのある曲でした。厚家羅漢こと大瀧さんの詳細な解説を読めばさらに楽しめました。

あと、どうでもいい事だけどハナ肇さんとうちの兵印協の理事長ってビックリするくらいソックリなんですよ。ハナさんを見るたび「あ、理事長だ」って思います。
posted by 青木杉匡 at 16:40 | 兵庫 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2006年08月11日

Bicycleの「牛肉・オレンジ」

昨日ずっと気になっていたBicycleのCD『笑ってごらん』を発見しました。

gc 005.JPG

Bicycleは元バービーボーイズの、と言うより最近じゃ浜崎あゆみの隣でベースを弾いてる人って言ったほうが分かりやすいかな。とにかくそのエンリケが作ったバンドです。

何故探してたかって言うと忌野清志郎が作った「牛肉・オレンジ」がすごく聴きたかったから。

実際聴いてみたらそれほど期待を膨らませるものじゃなかったんですが…。曲調や詩の内容からタイマーズ用に作ったものでしょう。実際タイマーズのブートレグでも歌われていたようですし。

それよりビックリしたのがまだBicycleが現役で活動していた事。簡単に解散するバンドがある一方で、Bicycleみたいに15年以上も続いているバンドもある。

別にどっちが良いとか悪いとは思わないけど、Bicycleみたいなバンドをみるとなぜかホッとします。
posted by 青木杉匡 at 17:57 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

2006年08月07日

夏が来て僕等

暑くなると必ず聴きたくなる真島昌利の『夏のぬけがら』。

僕はたぶん死ぬまでこのアルバムを夏が来るたび聴き続ける。

posted by 青木杉匡 at 18:14 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。