2009年06月30日

破について語る人々

「破」もう一回見たいです。M1号記事収集ありがとう!

最終防衛ライン2 : 新劇場版ヱヴァンゲリヲン:破の演出が神がかっている件
玖足手帖(夏至) : [エヴァ][感想]ヱヴァンゲリヲン 破 ネタバレ感想1 雑感×シンジ×レイ
たけくまメモ : 「シニフィアンの過剰」
エヴァ緊急ニュース : 「ヱヴァ:破」 公開直後の感想リンク集
GIGAZINE : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開、アスカフィギュア付き数量限定コンボセットなどレビュー
カラクリ☆忍者屋敷 : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
アキバBlog(秋葉原ブログ) : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開後、気がついたらリボルテックエヴァが品薄に
エキサイトアニメニュース : 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』テーマソング本日(6/27)正午配信スタート!
ヤジャの奇妙な独り言 : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 を観たゾ
電撃萌王ブログ : 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開迫る! コンセプトカフェや缶バッチキャンペーンも開催
パチンコ勝率向上委員会 : 実践!ホール選び【良きホールの見つけ方】
CHAOS(カオス) : 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
 *picnic* -厭世主義の子の日記- : ヱヴァンゲリヲン:破 前日
映画レビュー トラックバックセンター : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」レビュー
たいむのひとりごと : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」みた。
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
オーナインシステムリズム(アニメ漫画の2次イラスト : パナソニック レッツノート ヱヴァンゲリヲンレッド ノートパソコン
ラジオ屋ふぐ日記3 : ヱヴァンゲリヲン:破 初日報告@新潟
アキバHOBBY : コトブキヤ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 アスカ プラグスーツ」フィギュア展示
未完の映画評 : 【映画評】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
秋葉原マップ : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開記念!「EVACafe(ヱヴァカフェ)」再起動!
オン・ザ・ブリッジ : 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』この映画を見て!
Fw:hobby : ヱヴァンゲリヲン:破 を見てきた件
帰ってきた二次元に愛をこめて☆ : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」鑑賞
つれづれなるままに : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
小心者の杖日記 : 庵野秀明総監督「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
moraオフィシャルブログ : [6/29]エヴァ特集に宇多田曲登場&『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』TV初登場!
mora winオフィシャルブログ : [6/29]エヴァ特集に宇多田曲登場&『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』TV初登場!
うぱーのお茶会 : 【ネタバレ感想】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
マー坊君の映画ぶろぐ : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
アッガイ : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
ANNEX(エヴァンゲリオン) : ヱヴァ破 公開記念イベント、 ヱヴァケータイ イベント 他
てぃーえーグループ本部blog : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」観てきました(ネタバレ有 ver)
チェキ空ブログ2 : エヴァ破に対する感想、そして今回の「破壊」に対する考察
Θケータイのアレ : 今日はヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の上映開始すね
そうここに願う : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 」を見てきた
yotsu memo : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
映画生活ニュース : いよいよ明日公開。『ヱヴァ:破』上映劇場には早くも行列
Night Fly : 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 』
亜細亜ノ蛾 - Weblog : ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 破 - テーマは破壊と「ありがとう」
かる日記 : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 観てきた! ネタバレ有り 感想
CLASHの関心空間キーワード : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
OH!THUMB!?の関心空間キーワード : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
渋谷文化プロジェクト : 今週末のオススメカルチャーイベント情報(6/26)
丈・獅子丸の咆哮 (新館) : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきた その3
OCNアニメ・特撮公式ブログ|話題のアニメ、アニメニュース満載のアニメブログ : いやはやすごい!『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』 3日間で5回ほど観てまいりましたw
フードデザイン・カンパニー・ジャパン : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破×飯=エヴァ飯
パースペクティブ・アイ : 10数年ぶりに見た「ヱヴァンゲリヲン」。映画好きは公開中の破を見るべし
桜坂劇場 劇場課日記 : 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の公開時期について
キラにゅきアミターバクールライフ : 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観た。
ExoticBlog : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
黒板の落書き : ヱヴァンゲリヲン関係でいらっしゃった方へ
よっし?の東京的休日 : 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』パンフ & EVA-EXTRA04
N氏の映画館:不定期日記 : 感想『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.
氷川竜介ブログ : 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の使徒名
みんなのエヴァンゲリオン(ヱヴァ)ファン : 祝!「ヱヴァ:破」興行成績1位!35万人動員
つれづれ雑記録 : ヱヴァンゲリヲン新劇場版破
にゃんとな! : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破がー!!!!

ジコゾウ:M1号 version 1.02 Aug 30 2006 11:14:40
posted by 青木杉匡 at 10:02 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年06月29日

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」見てきました。

シネ・リーブル神戸で封切り日に見てきました。初日という事もあり、座席は満席で、僕を含めて10数人は通路に座っての観賞となりました。(これって消防法に違反しとらんの?)

内容的には大満足です。生理や感情に直接訴えかける演出で、今でもかなり興奮しています。ストーリーは相変わらずの謎だらけで一回見ただけじゃ、何にも理解できませんでしたが…。

テレビ版と比べるとかなり端折った感じでした。使徒との戦いをもっと見たかったんですが、映画だから仕方ないのかな。

唯一気になったのは、あの場面でのあの歌。ブログで『シンジとアスカの関係を補足する意味であの歌を使ったんだ』と解釈された方がいましたが、どうなんだろう。ネット上でも賛否両論出てるみたいです。僕は映像のインパクトの方が大きくて、あまり気にならなかったけど2度3度見たら印象が変わるかもしれない。

登場人物は「序」でも感じましたが、テレビ版に比べると情が濃くなったというか、人間関係は深くなったというか。キャラクターとしては「ヱヴァンゲリヲン」のほうが好きかな。特にアスカ。今回初めてアスカにシンパシーを抱く事が出来ました。それなのに、それなのに。

フリーペーパーEXTRAは頑張って3冊全部集めたので、パンフレットをパスしてEXTRA04を買ったんですが、端がピリッと破けてました。

これはタイトルの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」に合わせて、仕様としてわざわざ破けさせているんだと思われ…って、そんな訳ないやん。もう!

僕はそういう所はあまり気にしないタイプなので、セロテープを貼って補修しましたが、もう少し気を配ってほしかったです。

今週末にはテレビで「序」も放送されるし、テレビ版も再放送されるみたいだから、今年の夏はエヴァに浸りきることになると思う。「破」もいずれはテレビで放送されるのかな?でも、僕が見たところ地上波じゃ絶対無理。最近は本当にテレビの規制って厳しいからね。

「ヱヴァ第3弾」もすっごく楽しみ。でも公開するまで生きていられるかなあ。この目で結末を確かめてから死にたいなあ。
posted by 青木杉匡 at 18:04 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 君にだけわかる言葉

2009年06月25日

さすがにこれは死者への冒涜だと思う。

遺体に特殊な防腐処置を施した『プラストミック標本』は日本でも有名だし、『プラストミック標本』を展示した「人体の不思議展」は僕も一度大阪で見たことがあります。その当時から賛否両論があったけど、僕は実物を興味深く見ることが出来ました。

でも今回の標本はどうだろう?

これらの標本は当然だけど本物の人間で、≪生前からの意志に基づく献体によって提供されたもの≫だそうだけど、こんなポーズで展示される事は了承していたんでしょうか?もし了承していたのならどんな気持ちで了承したんだろう。

この人体標本を見て人間の生命の神秘や生命の重さを感じる人はどのくらいいるんだろう。嫌悪感を感じたり、興味本位で見る人のほうが多いんじゃないかなあ。

僕は、この標本は死者への冒涜だと思うし、生命への畏怖の念を感じられませんでした。

posted by 青木杉匡 at 17:28 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年06月18日

脳死は人の死なのか?

「脳死後の臓器提供の年齢制限を撤廃する」臓器移植法改正法案が衆院本会議で賛成多数で可決されました。

簡単に言えばこれからは、患者の年齢制限を撤廃して本人の意思表示がなくても家族の同意があれば臓器の提供可能としています。また、脳死を法的に人の死と位置づけています。

以前ブログに書いたように僕の父は人工心臓を入れており、晩年は何時間も掛かる人工透析をしていました。そんな父を間近に見ていたので、臓器移植を希望する患者さんや御家族の気持ちは痛いほど理解できます。

一方で、自分の子供を自ら死亡宣告出来る親はいるんでしょうか?僕には子供はいませんが、自分より自分の子供が先に逝ってしまう事ほど悲しく辛い事は無いでしょう。

人間の死生観や命に関わる問題を政治家だけで決めていいのか?って僕は思います。

お前らは神様かって。

こんな問題こそ国民投票で決める事はできないんでしょうか。あ、でもそうなると多数決になるのか。数が多いからって決める問題でもないですね。本当に難しい問題です。

そうそう、松原のぶえさん無事に復帰されたようですね。移植成功、社会復帰おめでとうございました。

posted by 青木杉匡 at 17:57 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 君にだけわかる言葉

2009年06月09日

自慰中に死亡って一体どういう事?

「キル・ビル」にも出演されていた米俳優のデヴィッド・キャラダインさんがホテルで死亡しているのが発見されたんですが、どうやら自慰行為中に誤って死亡したらしいとタイの地元警察当局が発表しました。

僕も興味があったんで記事を読んだんですが、どうにもよく分かりません。

発表によると『遺体には首と性器にそれぞれロープが巻きつけられており、2本のロープは結び合わされてクローゼットの中に吊るされた状態』で亡くなっていたそうですが、この状態でどうやって自慰をするんでしょう?

これを読むと、クローゼットのパイプにロープを引っかけた人間ハンモックを想像するんですが、そうなると性器に荷重が掛かって滅茶苦茶痛いんじゃないかと心配します。

それに性器にロープを巻くと言ってもペニスだけなのか、睾丸も一緒に巻くのか(うわ、痛い痛い)。

世の中には痛みが快感に感じる人もいるそうだし、性の有り方なんて他人がとやかく言うものじゃない。でも、死んだらお終いですよ。特に首にロープを巻くなんて、それこそ自殺行為としか思えません。

posted by 青木杉匡 at 17:41 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年06月04日

かしこい僕達

あの天安門事件からもう20年も経ったんですね。中国の民主化を求めた若者を中心に数百人(一説には数千人)もの人が亡くなりました。

日本じゃ当たり前の自由も、別の国では命を捨ててでも奪い取らなきゃならない。生まれた場所が違うだけで全く別の人生を生きていかなきゃいけない。その重みを今日、改めて考えました。

僕は天安門事件と聞くと、真島昌利さんの曲を思い出します。最近ブルーハーツつながりばかりで済みません。(^_^;)

『かしこい僕達』 作詞 真島昌利

僕のお兄さんは 幻想にとり憑かれ
個性を主張して 革命を叫んだ
夢見た者たちは そのぶん叩かれた
理想を持つものは 厳しく裁かれた
僕らはそれを見てきたから 失敗は繰り返さない
かしこい僕達は 楽しい人生を送ろう

僕のお姉さんは キレイゴトにだまされ
いつでも正直で 真面目にやってきた
他人を羨まず いつも人を信じて
だまされ 裏切られ 損ばっかりしてきた
僕らはそれを見てきたから 何も信じてはいない
かしこい僕達は 愉快な人生を送ろう

かしこい僕達は 涙なんて知らない
かしこい僕達は カラッポに生きていく

政府(おくに)のためなんて どうでもいいんだ
社会のためなんて どうでもいいんだ
誰かのためなんて どうでもいいんだ
自分がよければ どうでもいいんだ
僕らはどうでもいいことで 悩みこんだりしたくない
かしこい僕達は 陽気な人生を送ろう

かしこい僕達は 涙なんて知らない
かしこい僕達は カラッポに生きていく

かしこい僕達は・・・


今の中国が幸福なのかどうかわかりません。でも今の日本はどうだろう。少なくとも今の僕は幸福じゃありません。毎日息が詰まりそうで苦しいです。

なんとなく与えられた自由をなんとなく生きていく。今の僕を歌われているようです。

僕はかしこいんでしょうか?

posted by 青木杉匡 at 17:27 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年05月28日

やっぱり河ちゃん出馬するのね。

「幸福実現党」から、次期衆院選に河口純之助さんが東京比例区公認候補として出馬するそうです。言うまでもないがブルーハーツの河ちゃんです。予想は出来たことだし、景山民夫さんも生きていたなら絶対出馬していたでしょう。

でもなんか複雑な気分。河ちゃん、本当に政治がしたいのかな?「幸福実現党」が『元ブルーハーツ』という肩書きを集票マシンとして利用したかっただけなんじゃないの。比例区からの出馬ってのがそれを端的に表してる。河ちゃん本人も、それを十分承知しての出馬なら、なお悲しい。

ブルーハーツのファンとしては、ブルーハーツを政治に利用してほしくないです。まあ、ブルーハーツだからって票が集まるとは思えないけど。

news_large_Kawaguchi_.JPG

河ちゃん、なんか老けた様に見えるんだけど。金髪も白髪に見えて少し辛い。あと意外と痩せてるんで一瞬、貴乃花親方かと思った。でも優しい雰囲気はそんなに変わってないみたい。ホッ!

またマンガ家のさとうふみやさんも出馬するとか。こちらは当選するまで顔写真は公開しない方針だとか。選挙ポスターもイラストを使うみたい。

ふざけるな!全く顔を出さないなんて、ある意味グレート・サスケより悪質だと思う。ただでさえ「さとうふみや」が男性だと思ってる人も多いのに。どうやって演説するつもりだろう?

「幸福実現党」に限らず、これからも有名人の比例区出馬が増えるんでしょうね。例えば『行列』に出ている某弁護士とか、創価学会員で有名な某タレントとかね。
posted by 青木杉匡 at 17:41 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 君にだけわかる言葉

2009年05月26日

これこそ政教分離の原則に反しとらん?

「幸福の科学」が新党結成って胡散臭いねえ。

僕はブルーハーツや景山民夫さんが大好きで、彼らが「幸福の科学」に関わって決して幸福な結末にならなかったのをリアルタイムで見てきたから、「幸福の科学」を全く信用していないし、好きじゃない。

公明党は上手く立ち回っているけど、幸福実現党はどう見ても「幸福の科学」そのもの。政教分離の原則に完全に反してますよね。彼らの真の狙いがまだ見えないから余計胡散臭く見えます。


posted by 青木杉匡 at 17:19 | 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年05月18日

所詮は対岸の火事

マスコミを見ているとやっぱり兵庫・大阪は一地方なんかな。いま一つ緊迫感が感じられない気がするんやけど。

これで東京で感染者が見つかったら、もうすべてのテレビ局がL字型画面で字幕ニュースを流しまくるんやろね。

昔っから不満なんやけど、東京中心の報道姿勢って、どうなんやろ。

posted by 青木杉匡 at 18:21 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年05月16日

杓子定規

神戸まつりは、東灘・灘・中央区は中止。
兵庫・北・長田・須磨・垂水・西区はそのまま開催やって。

これやったら中止になった区の人達が他の区の祭りに行くやろうなあって、誰でも想像できるわ。中止にするなら全部中止にせんかったらあかんやろ!

絵にかいたようなお役所仕事に、あきれて物も言えない。
posted by 青木杉匡 at 15:38 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

神戸まつりが中止になってもうた

まあしょうがないわ。新型インフルエンザなんて遠い外国の話やと思てたけど自分の住んどる神戸市で感染疑いの人が出たら、なんや急に身近に感じるなあ。

さっき三宮を歩いたらマスクの人がすっごく多かった!みんな対応が早いわ。

実は明日「松本せせらぎ菖蒲まつり」にボランティアで参加する予定なんやけど、これも中止になるかも分からんなあ。
posted by 青木杉匡 at 11:06 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年05月14日

僕の父は自宅で腹膜透析をしていました

歌手の松原のぶえさんが腎臓移植手術を受けるそうです。現在は週3回通院して人工透析を受けてるそうですが、透析の辛さは経験した者しか分らないでしょうね。

人工心臓を入れていた父は、通院する体の負担を考えて自宅透析を選んだのかな?仕事をしながらでも透析が出来るようにと、お店にも横になれるソファを入れてました。

結局、店で一度も働くことなく51歳で亡くなりましたが…。

当時は父を間近で見ていて『もう長くないんやろな』と漠然と考えていたので、亡くなった時はそれほどショックは無かったんですが、さすがに今は「51歳はあまりにも若いなあ」と思います。

とにかく透析は時間がかかります。身体的負担もあるでしょうが、透析時間に考えるいろんな事(社会復帰だとか治療費負担だとか)が与える心理的負担は相当大きいと思います。松原さんもそのデメリットを考えて移植に踏み切ったんかな?

とにかく手術が成功して松原さんが一日も早く社会復帰して芸能活動を再開される事を願います。

そうそう、松原のぶえって言やあ「愛のエプロン」でド下手くそな料理を勝俣さんにケチョンケチョンにけなされ泣いてるのがおもろかったなあ。実はこのニュースを知って、その事が真っ先に浮かびました。(^_^;)
posted by 青木杉匡 at 18:18 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

「ブログで宝探しキャンペーン」

今日から始まった「ブログで宝探しキャンペーン」。

なんや面白そうだからもう早速、参加します。

キャンペーンの詳細はこちらまで。

http://webryblog.biglobe.ne.jp/campaign/takara/

seesaaユーザーはこちらを見てください。

http://info.seesaa.net/article/119428529.html

うまいこと宝箱出るかな?

もし宝箱を見つけたら宝箱をクリックしてください。
posted by 青木杉匡 at 17:09 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 君にだけわかる言葉

2009年05月09日

デイドリーム・ビリーバー

清志郎さんへ

とうとうお別れですね。

僕はRCサクセションが復活する事を信じていました。RCのライヴには一度も行った事が無かったので、生でRCを見るのを夢見ていました。

ひとつだけ残っていた『春の十字架』を僕たちに届けてくれるの夢見ていました。

僕はデイドリーム・ビリーバーなんでしょうか。

笑われるかもしれないけど、それでも僕はまだ夢見ています。

いつか皆が必ず行く場所で会いたいです。

清志郎さん、そこでまたあの歌声を聴かせてください。

取り合えず、その日までバイバイ!
posted by 青木杉匡 at 15:59 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年05月06日

ちんこ!まんこ!おしっこ!うんこ〜!

清志郎さんの死から以降、『不死身のタイマーズ』でゼリーが何回も叫ぶ「ちんこ!まんこ!おしっこ!うんこ〜!」が頭の中をグルグルしています。(^^ゞ

もっとレクイエムにふさわしい曲があるやろうに。
かっこよく「耳をすませばRCが聴こえる」なんて書いておいて、なんでこんなフレーズなの…。もうやだ〜(悲しい顔)

前にも書いたけど『不死身のタイマーズ』が中古CD屋に100円で売っていた時は、それこそ死ぬほど嬉しかったなあ。

kiyosiro 004.JPG

『不死身のタイマーズ』の中に逸見政孝さんの事を歌った「イツミさん」て曲があるけど、今度は清志郎さんがその立場になったんやなあ。

「イツミさん」

イツミさんイツミさん死んじゃったんですね
イツミさんイツミさんやっぱりダメでしたか
イツミさんイツミさんもっと生きたかった
イツミさんイツミさん癌だったんですね

思い上がった現代医学
人間の体を切ったり貼ったり取り換えたり
自動車部品じゃあるまいし
挙げ句の果てに抗癌剤 薬づけ
助かる命も助からない
半年も持たない抗癌剤 それは殺人罪
手柄をたてたいお医者さん あんたは殺人罪

イツミさんイツミさん死んじゃったんですね
イツミさんイツミさんやっぱりダメでしたか
イツミさんイツミさんもっと生きたかった
イツミさんイツミさん癌だったんですね
ガン!ガン!


mixiで知ったんやけど、出棺の時にチャボが清志郎さんのギターを掲げたら、どっかの馬鹿カメラマンがチャボに「そんなことしたら、遺族が見えないよ!!」って怒鳴ったんやって。

なんやそれ。
この新聞記事読んだ時メチャメチャ腹が立った。お前らの為に葬儀やっとんやないよ。それもよりによってチャボを怒鳴りつけるなんて。

その場がどういう場で、チャボがどういう想いでギターを掲げたのかこのカメラマンには理解出来ないんだろうか。
posted by 青木杉匡 at 17:04 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年05月04日

グラン・トリノ

クリント・イーストウッド監督・主演の『グラン・トリノ』を見てきました。小林信彦さんじゃありませんが、一年に2度もクリント・イーストウッドの名作を観る事が出来、「生きていてよかった」としみじみ感じます。

この映画がイーストウッドの遺書だと言われるのがよく分かりました。またラストに賛否両論があるのもよく分かりました。

あらすじ: 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。


とにかく、爺ちゃんのウォルトがかっこいい。ふとしたきっかけで巡り合ったタオとの交流を見ていると、僕もああいう風な年寄りになりたいと思いまいた。ラストに流れるイーストウッドの歌声もまた渋い。

ただ気になったのがビールの飲み方。僕はビールは喉で飲むものだと思ってる。僕はいつも舌の上を流さずに、直接のどちんこにビールをぶつける感じをイメージして飲んでる。ビールは決してチビチビ飲んだり、まして啜って飲んだりしちゃ駄目だ。

なんて書いてるけど、お酒は自分が好きなように飲むのが一番おいしいんですけどね。

そして賛否両論の、あの決着の付け方ですが、僕自身はもう少し良いやり方があるんじゃないかと思いました。それが何なのかはポンコツ頭の僕には浮かんでこないんですが…。

これ以上は書きません。是非ご自身で『グラン・トリノ』を見て、どうすれば良かったのか考えてください。
posted by 青木杉匡 at 14:35 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | 君にだけわかる言葉

2009年05月03日

RCサクセションが聴こえる

清志郎のガンが腰の骨に転移したニュースを聞いた時、いつかこんな日が来るんじゃないかと心のどこかで覚悟はしていた。していたけど、清志郎さん、ちょっと早いんちゃう?

僕がRCサクセションを初めて聴いたのが『FEEL SO BAD』だった。たぶん中学1・2年生の時。他にも面白そうなアルバムは沢山あったはずなのに、なぜこのアルバムを買ったのか今でもわからない。

当時は独立問題でゴタゴタしている時期だったらしく、こんなに地味でネガティヴな内容になったと後から知った。

当然まだ子供の僕には「BAD SIDE」を聴いてもピンとこない。それで一旦RCから離れた。

再びRCを聴きだしたのは、FM802で森田恭子さんがDJをしていたRCの特集番組を聴いてから。「日隈くんの自転車のうしろに乗りなよ」「君はそのうち死ぬだろう」から始まる悲劇や「ヒッピーに捧ぐ」のエピソードはかつて無い衝撃を受けた。

それから僕は、一時期RCしか聴かない時があった。その後RCが無期限休止に入っても清志郎やチャボの歌声やギターは常に耳にしていた。

もう清志郎さんの新しい歌を聴く事は出来なくなったけど、RCが活動再開をする事はなくなったけど、僕の心の中にはRCサクセションは生き続けてる。いつだって、耳をすませばRCサクセションが聴こえてくる。

忌野清志郎さんの御冥福をお祈りします。
REST IN PIECE.
posted by 青木杉匡 at 10:07 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年05月01日

ややこしや

今日は、仕事で加入している組合の支部費を徴収する振替口座をゆうちょ銀行で作ったんですが、こんなに手続きが難しいものだとは思いませんでした。

まず、その組合が存在している事を証明する名簿・定款。支部長の委任状、その振替口座を作る本人の身分証、などなど提出しなければならない書類の多いこと。

申請書類も窓口の職員さんに一つ一つ聞きながら書きました。途中からは窓口の職員さんも慣れていないのか二人で確認しながらの記入になりました。

会費の徴収するなど多くの送金を扱う場合は一般の総合口座より便利なんですが、自分で決めたゆうちょ銀行でしか取引ができない事があったり、デメリットも大きいです。

でも今回、貴重な社会勉強をする事が出来ました。それは有り難いことだと思います。
posted by 青木杉匡 at 17:45 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年04月23日

どうなるんだろう??

お母さんに叱られた後に行方不明になった大阪の女の子、松本聖香ちゃんの自宅を大阪府警が捜索に入ったニュースを見ました。

この一件はもしかしたら、余りにも悲しい最悪の結末になるかも。

捜索と言えばSMAPのTKこと草なぎ剛。こちらも自宅に家宅捜索が行われたそうな。泥酔して裸になっただけじゃないのか?すぐ釈放されると思っていたけど。どうなるんだろう??

それより腹が立つのは親の七光りで政治家になってる鳩山総務大臣。アルカイダの友人の友人が偉そうに何言ってんの。ベロンベロンに酔っ払って世界中に恥をさらしたアル中の中川某の方がよっぽど恥ずかしいよ。

もう一方のTK、小室哲哉の詐欺事件は正直どうでもいい。どうでもいいが、僕なんか一生かかっても手にすることの無い大金をどうやって使ったのかは知りたいなあ。
posted by 青木杉匡 at 18:03 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

2009年04月08日

白いタイヤキ

近所に「白いタイヤキえびす堂」が出来たので、早速食べてみました。

お店の場所はヴィッセル神戸の本拠地、ホームズスタジアム神戸の真ん前。地元だから言いますが、この辺りは本当に辺鄙なところなんです。

開店のチラシを見た時は「こんな静かな所で商売出来るんか」と思ったんですが、僕が見た時は必ず列が出来ていました。『白い鯛焼き』ってかなり有名みたいです。

taiyaki 003.JPG

文字通り白い色をしてます。食べてみるとかなり、もちもち。普通の鯛焼きとは別物です。

お餅でも入っているのかと想像していたんですが、お餅なら焼くと膨らむし,冷えると固くなる。第一、焼き目が付いて白くならない。ネットで調べて疑問は解けたんですが、答は「言わぬが花」ってことで。

少し小さいんですが、これが意外とお腹にたまります。2匹食べたら満腹になりました。興味がある方は是非。

出来る事なら元町や三宮に新しく店を作らないで、神戸はここだけでやっていってほしいなあ。
posted by 青木杉匡 at 17:33 | 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。