2016年08月08日

メリケン波止場のジオキャッシング

8月7日は、オリエンタルホテルで開催された減災がテーマの「こうべ市民討議会」に参加しました。
カードを使った避難所運営ゲーム(HUG)をプレイしたり、昼食には保存食を食べたりと貴重な体験をすることができました。

その後、メリケンパークにある幾つかのキャッシュをハントしたんですが、とにかく暑い!熱中症で死ぬかと思うくらい。それに前日に開催された海上花火大会の影響で、あちこちに空き缶・ペットボトルが転がっていて汚い。
ひとりCITOをしながらの探索になりました。(本当は懸賞のためのKIRINやコカ・コーラのバーコードが欲しかっただけ)

Time Capsule』はミステリーキャッシュ。Eureka!TFTC!開封される日が楽しみです。

IMG_20160807_151557[1].jpg
キャッシュの場所から撮った写真に映っているのがオリエンタルホテルです。

『Central jetty of Kobe port』はそのオリエンタルホテルの真下にある波止場に置かれたキャッシュ。

Eureka!TFTC!
IMG_20160807_150314[1].jpg
キャッシュのすぐ近くにルミナス神戸2が泊まっていました。「ルミナス神戸2」は「関西電気保安協会」と同じように、神戸在住の人ならメロディーつきで歌えるかも!

Colorful Harbor』は残念ながら発見できず。しばらく探していると暑さのために気分が悪くなってきたので中止しました。次に持ち越しです。

今回のスーベニアは阪急が開催しているスタンプラリーの参加賞の絵葉書です。神戸市うまれのわたせせいぞうさんが描かれたメリケンパークのイラストが、神戸以外の人がイメージする神戸ではないかと思います。
IMG_20160808_165410[1].jpg
posted by 青木杉匡 at 17:43 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2016年06月24日

六甲アイランドのジオキャッシング その2

野鳥公園を後にして湾岸沿いを東に向かい『Cafe and Ocean』へ。

神戸国際大学の学生さんなのかな?小雨の降る中、ランニングをする学生達に何度もすれ違いました。

Eureka!TFTC!
雨が降っていたのが残念ですが、綺麗に晴れていたら見事なオーシャンビューが楽しめると思います。

IMG_20160619_132756[1].jpg
神戸港で飼っているキリンたちが見えました。夕日どきだったらまるでアフリカの大地のようになるのかな。
posted by 青木杉匡 at 16:39 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

六甲アイランドのジオキャッシング その1「bird-sanctuary」

6月19日の日曜日に、久しぶりに六甲アイランドに行ってきました。今回は、去年の12月に交通事故に遭って以来、なるべく体を動かすことを心がけている散歩と、まだ見つけていないジオキャッシングのハンティングが目的です。

前回のキャッシュハントは2014年6月9日。僕は神戸に住んでいても、ほとんど六甲アイランドに行く機会がないので、2年ぶりの六甲アイランドです。電車で行くか、バスで行くか迷ったのですが、今回はみなと観光バスを使うことにしました。三宮駅の停留所から神戸国際大学前で降りて、最初のキャッシュ『Bird Sanctuary』へ。

このキャッシュは名前が表すように、多くの渡り鳥が飛来する野鳥公園があり、覗き窓からバードウォッチングができるハイドも建てられています。ここの訪問を予定しているジオキャッシャーは、小さなオペラグラスを持っていくと、数倍は楽しめますよ(何と比べてやねん!)。

Eureka!当日は雨が降っていたので探してる時にかなり濡れてしまいました。

IMG_20160619_124740[1].jpg
観察窓から覗いてみると遠くにアオサギ(ヘロン)がいました。「アオサギが鳴くと雨が降る」という古い言い伝えがあるそうです。その言い伝えを基に山下達郎さんが書いた曲が『ヘロン』です。

《♪鳴かないでヘロン 雨を呼ばないで》
おそらく、この日雨が降ったのは、アオサギが鳴いたから。

この次は『Cafe and Ocean』へ。
posted by 青木杉匡 at 11:36 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2015年08月13日

ジオキャッシング:舟越桂「私の中のスフィンクス」展と人と防災未来センター

ずっと見たかった兵庫県立美術館で開催中の舟越桂「私の中のスフィンクス」に行ってきました。

IMG_20150813_115817.jpg

舟越さんの作品は、静謐で泣いているような表情していて、その視線は遥か遠くを見ている一方で内面を見ている。その不思議な雰囲気が好きです。今回の作品群も両性具有のスフィンクスだったり、目の上にもう一つ目が有ったり独特な作品ばかりで飲み込まれました。

その美術館の近くにあるのが『Hyōgo Prefectural Museum of Art 兵庫県立美術館』です。

Eureka!TFTC!キャッシュはかなり濡れていて書きづらかったです。雨が降ったからかな?でも、あんな場所で雨があたる?トラッカブルアイテムとして10円玉が入っていました。

キャッシュを探しに来た人は美術館の南にあるヤノベケンジさんのオブジェクトを見て帰る事をお勧めします。

併せて人と防災未来センターの近くにあるキャッシュ『Memory of Earthquake』を発見。

Eureka!TFTC!阪神淡路大震災からもう20年、まだ20年。風化が指摘されていますが、被災者の一員として、これからも語り継いで行かなきゃいけないですね。
posted by 青木杉匡 at 16:29 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2015年02月15日

ジオキャッシング 手塚治虫と忌野清志郎その2

更に東に歩いて、武庫川にかかる宝塚大橋にあるキャッシュが《生@Takarazuka O-hashi》。「なま」じゃないですよ「せい」。有川浩さんの『阪急電車』にも出てくるのでご存知の方も多いと思います。阪神大震災からの、街と人の心の再生を願い震災追悼モニュメントとして美術家の大野良平さんが宝塚市武庫川の中洲に奥行き20m×幅10mのスケールで河原の石を積んで制作しました。

僕は2014年9月にキャッシュ捜索に来ているんですが、残念ながらその時にはもう崩れて無くなっていたようです。分からんはずや。Eureka!

宝塚大橋を渡って手塚治虫記念館を左手に見ながらすみれミュージアムへ。ここは旧宝塚音楽学校だった建物です。

2015-02-11-103132.jpg

その近くに有るキャッシュが《SUMIRE Museum》。Eureka!感想にも書きましたが、取り出すのに苦労するので探される方は長細いものを持参されるといいですよ。

で、いよいよ手塚治虫記念館。ここに有るキャッシュが《The Osamu Tezuka Manga Museum》。11日の時点で広場を造るために工事中でフェニックスは撤去されていました。キャッシュも無くなっているかもしれません。探索される方はその点、お気を付けてください。

僕自身は手塚治虫はあまり好きな作家ではないので、常設展はサラッと見る程度で2階の特別展を中心に見てきました。絵を描くのが好きだった清志郎さんの絵画が沢山飾られていて、『生卵』の表紙になっていた自画像を見る事も出来ました。舞台衣装を見るだけで胸が熱くなりました。見に来て良かったです。
posted by 青木杉匡 at 15:21 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

ジオキャッシング 手塚治虫と忌野清志郎その1

11日の建国記念の日に宝塚にある手塚治虫記念館に行ってきました。というのも、いま特別展示で忌野清志郎展をやっているからなんです。清志郎さんのファンである僕は「これは行かなくては」と思い、特別入館券が付いた『少年マルス』のCDを早々に購入して楽しみにしていました。

母の入院が重なったり僕の体調不良などでなかなか行けなかったんですが、このままじゃ終わってしまうと慌てて阪急電車で宝塚にやってきました。阪急宝塚駅までの阪急今津線は有川浩さんの小説『阪急電車』の舞台になった路線です。僕もこの小説読んだんですが、あまり記憶に残っていません。また読み直そうかな。

2015-02-11-093715.jpg

その宝塚駅を出たところにあるキャッシュが《SORIO》。電話ボックスはキャッシュの隠し場所としてポピュラーですが、中に入る必要がないものは珍しいかも。Eureka!TFTC!

武庫川を挟んで両側にキャッシュが有るんですが、北側のキャッシュが以前ラジオ番組のウォークラリーで訪れた事が有るので、今回は宝来橋を渡って南側のキャッシュ探索です。

その宝来橋南詰にある与謝野晶子の歌碑に隠されたキャッシュが《Horai-Bashi bridge》。「黒い」と感想を書いていた方もいて、なかなか分かりません。僕はこんな時は人目が気になるヘタレなので、すぐに諦めて、次の場所に向かいます。NOT FOUND.

武庫川沿いに東へ歩けば次のキャッシュ《On the way to the TAKARAZUKA HOT SPRING》。
こちらもジオキャッシャーにはお馴染みの隠し場所です。Eureka!

2015-02-11-101419.jpg

次のキャッシュは《N 34° 48.351 E 135° 20.708》。キャッシュの座標がそのまま名前になっているものは珍しいと思うんですが、どうでしょう?

2014年の10月から訪問者がいないので『まだ有るんかなあ』と少し不安だったんですが、今でも頑張って張り付いておりました。Eureka!これ、キャッシュが丸見えなのに、よく残っているなあ。
posted by 青木杉匡 at 14:54 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2014年11月06日

ジオキャッシング”田能遺跡”

11月3日は伊丹市立美術館の鑑賞から、伊丹スカイパークのジオキャッシングをしたあと、尼崎市の田能遺跡にあるキャッシュ『Tanoh remains田能遺跡』に挑戦しました。

挑戦といったのは、このキャッシュはクイズやパズルを解いたり、その場所で見つけられる数字をあてはめたりして、最終的な座標を自分で導き出す「ミステリーキャッシュ」呼ばれるタイプのキャッシュだからです。

導き出した座標に移動して、その場所を探していたんですがなかなか見つからないので、ふと隣に視線を移すとなんだか怪しい気配が…
キャッシュはそちらに隠れてました。Eureka!TFTC!
でも計算は間違ってはいなんだけどなあ。どっちが正しい隠し場所なんだろう?

それと、僕はここはミステリーキャッシュだと思うんだけど、キャッシュアイコンがマルチキャッシュになってるいる事も気になりました。

今回の伊丹ハントのスーベニアは尼崎市立田能資料館で販売されている絵葉書にしました。
2014-11-03-171550.jpg
ポストクロッシングで送ってみようかな。
でも、管玉の絵葉書なんか送られても、全く意味が分からないだろうけど。
posted by 青木杉匡 at 12:41 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

ジオキャッシング"伊丹スカイパーク"

文化の日は、当選していた招待券が3日で期限が切れるため、伊丹市立美術館に行ってきました。行ってみて分かったんですが、その日は開館記念日にあたっていて無料入館日でした。招待券の意味が無くなってしまったなあ、とガッカリしながらも「諷(ふう)刺画にみる恐るべき!?子どもたち」を重点的に鑑賞しました。

その後はJR伊丹駅の駅リンくんで自転車を借りて、伊丹スカイパークまでサイクリング。『Takeoff』はスカイパークの入り口にあるキャッシュです。

Eureka!TFTC.
そのキャッシュですが、誰でも見えるようになっていて焦りました。休日なので周りには沢山の家族連れがいて、みんな飛行機の離着陸を見ているので気づいた人は少ないとは思いますが、ログを書いた後で怪しまれない様にコッソリ元に戻しておきました。近くで見る離陸は迫力満点です。

Sky walk』は、スカイパークを南に歩いた場所に有ります。その場所にも人がいたんですが、素知らぬような感じでゴソゴソとキャッシュを取り出して、ログを書こうとして驚きました。

「あれ?8月13日に発見報告書いてるやないか?」
2014-11-03-144929.jpg

前回見つけた時にログを投稿するのを忘れていたようです。8月にスカイパークに来たことも全く忘れていました。物忘れがここまで来たかと結構ショック!
posted by 青木杉匡 at 12:16 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2014年10月19日

ジオキャッシング『ナダシンの餅』

何度も訪れていて、愛着のあるキャッシュだったので恩返しのつもりで、コンテナの破損報告が有った、芦屋市の『Ashiya1』のキャッシュコンテナとログノートを新しいものと交換してきました。

その帰り道に『NADASHIN no Mochi(ナダシンの餅)』にチャレンジしました。

Eureka!キャッシュはすぐに発見。スーベニアはもちろん、ナダシンのおはぎです。お店の前は何度もとおっていたんですが、購入したのは初めてです。途切れなくお客さんがやってきて、改めて人気の大きさを知りました。

2014-10-19-160529.jpg

本当は、18日から始まった灘の酒蔵スタンプラリーと一緒に、最近新しく設置された酒蔵キャッシュを探すつもりだったんですが、時間の調整がつかず、酒蔵巡りは次回に持ち越しです。
posted by 青木杉匡 at 16:50 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2012年12月01日

ジオキャッシング用にGPS買いました。

ジオキャッシングをプレイするために使っていたガーミン社のGPSを落として壊してしまいました。液晶画面が割れて、どうにもこうにもなりません。

PICT1261.JPG
僕が持っていたのは無印のetrexです。このGPSはPCとの接続コネクターが特殊な形状をしていて、他の器具との互換性がないガーミン独自のものらしい。調べてみると、接続ケーブル単体が結構な値段をしていて,購入を諦めた僕は座標をポチポチと手作業で打ち込んで使っていました。その入力ボタンが指先が凹んでしまうくらい硬いものでした。はっきり言えば、あまり気に入っていなかったものを使っていたんです。

壊してしまったあとも地図サイト『 座標から地図を表示 』を使い、場所を特定した地図をプリントアウトしてジオキャッシングを楽しんでいたんですが、こちらもあまり調子が出なかったので、思い切って新しいGPSを購入しました。

日本より安価で購入できるし、付属品のサプライにも興味があったので今回、初めて海外オークションサイトの『セカイモン』を利用して、etrex10の「ジオキャッシング・バンドル」を購入しました。いろいろ不安もあったんですが、意外と早く無事に到着。総額は約12,400円でした。

PICT1260.JPG
商品名は「ジオキャッシング」だけど、付属サプライは「OpenCaching」のものでした。OpenCachingはガーミンが運営しているジオキャッシングのサイトで本家「geocaching.com」とはライバルになるんだから、しゃあないか。

接続ケーブルはもちろんUSBです。これで手作業入力から解放される、良かった!
posted by 青木杉匡 at 17:09 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2012年01月31日

ジオキャッシングで伊丹昆陽池公園へ 3

次に向かったのが昆陽池公園、北東の伊丹市昆虫館の側にある駐輪場にレンタサイクルを停めて、ここから歩いて公園のキャッシュを探索します。

Koyaike-Koen Park(Itami City Museum of Insects)」はその伊丹市昆虫館の裏にあるキャッシュ。Eurekaです。公園を左周りに歩いているといろんなものを見かけます。
PICT0831.jpg
リス!

PICT0832.jpg
寝子!寝子!まるで測ったようなサイズの穴にうずくまってスヤスヤ寝てました。

Koyaike-Koen Park(Furusato-Komichi)」はヒントのまんま。Eureka!結構人通りが多いので取り出すのにドキドキしました。

Koyaike-Koen Park(West entrance near the parking)」は何度も何度も見上げてみたんですが発見ならず。このキャッシュの代わりに、売店が有ったので自分へのスーベニールとしてクワガタの缶バッジを購入。

道路の向こうの100円ショップでエネルギーを補給してから、再出発です。

昆陽池をグルッと回って「Koyaike-Koen Park(East)」に到着。木の枝に邪魔されながらもEureka!

PICT0844.jpg
昆陽池や蛙飛び込む水の音

このカエルは、もしかしたら魔法をかけられた王子様なのかもしれません。このカエルも思い出にするため持って帰りました。

今回、2つ楽しみにしていたうちの一つが「Japan in the pond」でした。これは昆陽池公園の4つのキャッシュに書かれている数字を計算して座標を導き出す、『ミステリーキャッシュ』と呼ばれるタイプのキャッシュです。

僕はひとつ見つけられなかったんですが、残りのキャッシュの数字とヒントから考えて、なんとか座標位置を割り出すことが出来ました。目の前にはヒントのものが有ったので、穴に手を突っ込んでしつこく探したんですが、何もありませんでした。スモールサイズのキャッシュだったので、面白い交換アイテムを期待していたんですが…

昆陽池公園にお別れして伊丹市役所前の「Itami City Hall」に移動。この場所もかなり人目に付く場所ですが、なんとかEureka。こういうスリルもジオキャッシングの醍醐味なんだろうけど、妙に疲れます。

これで昆陽池公園のキャッシュ探しは終了。JR伊丹駅に戻り、自転車を返して最後のキャッシュ「Itami Sakagura Street」に向かいます。

その途中で壁画を描いているグループがいました。
PICT0851.jpg
あとで調べると、伊丹市立美術館で開催されているキース・ヘリング作品展の関連イベントだったようです。

酒蔵のキャッシュはEurekaだったんですが、2つの楽しみのもう一つである日本酒の試飲場所が見つかりません。それらしき酒蔵はあるけど入り口が分からない。手前の売店に行けば良かったのかな?でも試飲だけして出るのも失礼かと思い断念しました。

これで今回の伊丹昆陽池GCツアーは終了。少し悔いが残るツアーでしたが、そんなに遠い所じゃないんで暖かくなったら、また挑戦したいです。
posted by 青木杉匡 at 18:39 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

ジオキャッシングで伊丹昆陽池公園へ 2

Kitazono Children's Park」は小さな小さな公園。公園だと子供が見つけてしまいそうですが、このキャッシュは、さすがに目ざとい子供でも見つけられない場所に眠っていました。

PICT0816.jpg
Eureka!可愛いクリップが入っていたので5円玉と交換してゲット。僕は交換するものが無い時は5円玉を入れることが多いです。

「Midorigaoka-koen Park」は見当違いの場所を探してたのかなあ?発見出来ませんでした。
その代わりと言っちゃなんですが、冬の寒さで昇天したゴキブリを見つけてしまいました。

PICT0822.jpg
こんなの見つけても全然嬉しくない。そういえば外国のオークションでゴキブリ型のキャッシュコンテナを見たけど、そんなの使う人いるのかな?

Midorigaoka-Koen Park(WEST)」はナノキャッシュでログノートが取り出しにくかったなあ。Eureka!

瑞ヶ池公園のキャッシュ「Zugaike-Koen Park(Monument)」は、しばらく発見出来なかったとDNF(did not find)報告が続いていたんで今回はパスしました。
posted by 青木杉匡 at 17:39 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

ジオキャッシングで伊丹昆陽池公園へ 1

29日はジオキャッシングをしに伊丹市へ行って来ました。

阪急伊丹駅からJR伊丹駅まで歩き、レンタサイクルを借りてスタート。一番目は駅前すぐの「Arioka Castle Remains Nano」。Eureka!幸先の良いスタートが切れました。

PICT0806.jpg
打ち捨てらてた看板が物悲しいです。

北上して次の目的地、「Inano-jinja Shrine」へ。

PICT0809.jpgこの辺りは木々が沢山植えられていて、ウォーキングにピッタリと言った感じの場所でした。その中心に有るのが猪名野神社です。僕が行った時は、お宮参りの家族がご祈祷を受けておられました。当の赤ちゃんはそんな事もつゆ知らず、元気な声で泣いていました。キャッシュの方は無事にEureka。

次の「Itami Ryokudo Green Trail」は、ヒントの場所に座り込んでゴソゴソと探したんですが、残念ながら見つけられず。

Itamizaka Slope」はヒントのお陰ですぐにEureka!キャッシュの目の前はお墓でした。

PICT0812.jpg
なにか有り得ないものが写ってたらいいなと思ったんですが、僕が見る限りは誰もいないみたい。

Sakanoshita Micro」はバス停に置かれたキャッシュ。幸い、バス待ちの人もおらず、すぐに見つける事が出来ました。Eureka!

そのバス亭の側にあった住所表示板。
PICT0829.jpg

鋳物師と書いて「いもじ」、知らないと読めない典型的な難読地名です。この地域は鋳物業が盛んだったのかな?
posted by 青木杉匡 at 17:33 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2010年11月15日

ブッククロッシングフェアのお礼を頂きました!

10月の30日・31日に福島市のブッククロッシングゾーン『うつわと雑貨 うさぎや』さんで行われた「ブッククロッシングの小さなフェア」にホンの少しですが登録本を送って参加しました。

今日、その御礼と言う事でオリジナルのブッククロッシング柄が描かれたエコバッグを頂きました。「うさぎや」さん、本当にありがとうございました。

usagiya 004.JPG

usagiya 002.JPG
こちらは絵葉書。ブッククロッシングのキャラクター「ブッ君」とうさぎです。同じイラストがエコバッグにも描かれています。オリジナルブックカバーなどを販売しているそうなので、興味のある方は訪ねてみてください。

ブッククロッシングを始めてみると分かりますが、「登録本をどのように放流するか」すごく悩みます。
街中に流すと99%ゴミ箱行きだし、自分でブッククロッシングゾーンを作るのもお店を持っていないと難しいし。僕には店がありますが、分かりづらい所なので…。

今回は、送料自己負担で別のブッククロッシングゾーンに登録本を託す方法を試してみました。この方法が誰かに渡るという点では一番いいのかも。

実際、今回はじめて僕の登録した本が誰かさんに渡りました。梨木香歩さんの『西の魔女が死んだ』です。

このブログを使って欲しい本が見つかれば、連絡をもらって送るってやり方も考えたんだけど、まだ検討中。何かいい方法があれば教えてください。

もっとブッククロッシングゾーンが増えればいいんだけどなあ。

BC_Banne12060.gif
posted by 青木杉匡 at 17:44 | 兵庫 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2010年01月12日

やっと見つけた海神社

11日は今まで何度も何度も探して、その度に絶望を味わったキャッシュの探索へ行きました。

その途中で「Sumaura Park」の立ち寄って、これまたしばらく手許に有ったトラベルバグを交換です。そのトラベルバグは2つ有ったんですが、どちらもかなり大きいものです。

僕が知る限りこの大きさのトラベルバグが入るキャッシュはぐらいしかなかったので、正月太りの解消の為にフーフー言いながら山を登りました。

ここで2つの人形トラベルバグとトラベルコインを交換して山を降りました。

次は本当に何度も何度も探し続けた「Kaijinjya」の捜索です。ここは蔦が絡まるフェンスが立塞がり、ゴミと落ち葉が散乱する近寄りたくないような場所です。見つからないとなれば見つかるまで探したいし、中にある筈のトラベルバグも気になってました。自分のトラベルバグが同じ場所にずっと置かれていたら悲しいですよね。

今回は思い切ってグッと中まで手を突っ込んだところ、ようやくキャッシュを見つけることが出来ました。トラベルバグも無事にピックアップです。

PICT0008.JPG

ゴールが「トロピカルアイランドで泳ぎたい」という、この可愛らしいトラベルバグがトロピカルアイランドとは北極と南極くらい違う場所に居続けたことにグッときます。目の前は神戸の海なんだけど、正直あんまし綺麗やないもんなあ。さあ、次はトロピカルアイランドに近づけるキャッシュに入れなくちゃ。
posted by 青木杉匡 at 17:38 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

ジオキャッシング 大阪のトラベルバグ

9日は仕事関係の新春互礼会が大阪で会ったので、ジオキャッシングとしばらく手許に置いてあったトラベルバグの交換をしました。

「Osaka UMEDA SHINMICHI」は探し方が悪かったのか発見できず。次回に持ち越しです。

「Osaka Yodoyabashi Bridge North West」は設置者のShin.jpさん(シンジェピさん)の典型的な隠し方だったのですぐに発見。

「Central Public Hall Nakanoshima」で自分の持っていたTBと中に入っていたTBを交換。あたらしいTBは金属の輪っかがクニャクニャ動いて面白い。ずっといじってたいです。

「Mido-Suji Minami-Senba 4-Chome」「Ai-Ai-Bashi Bridge over Dotonbori River」は見つけられず。相合橋は、えべっさんの笹飾りなどが飾られていたので探しにくかった。今見てみると次の人も見つけられなかったようだ。もしかしたらロストかな?

ここで御礼会の時間が来たので打ち切り。こういうアーバンキャッシュは人目が気になって探しにくいです。不審者に思われるんじゃないかとドキドキしてしょうがない。いや実際、不審者なんですけどね。 
posted by 青木杉匡 at 17:25 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2009年09月24日

ジオキャッシング 京都その3 幸せを呼ぶ四つ葉タクシー

四条大宮から河原町方面、祇園さんに向かって歩いていきます。関西人は何故か八坂神社を敬称をつけて「祇園さん」と呼ぶんです。他にも兵庫の湊川神社は「楠公さん」、大阪天満宮は「天神さん」と呼ばれてます。

『Nishiki Market@Zerosen』
は全国的に有名な錦市場にあるキャッシュ。
kyoto 038.JPG

観光地でもあり、京都人の食を支える生活の場でもある錦市場。僕が行った日も観光客でいっぱいでした。

『6kaku Park@Zerosen』は京都一の繁華街、河原町のど真ん中にある公園です。よくこんなところに隠せたし、ロストしないで残っていたと思います。ほんま、滅茶苦茶に人が多いんやから。
kyoto 057.JPG

kyoto 052.JPG
新京極六角公園のマスコット「ろっくん」。これは可愛いのか???

『4jo Kawaramachi@Zerosen』は少し迷ったけど無事に発見。
kyoto 059.JPG

この後は祇園周辺をぶらぶら。正直、疲れてきたのでジオキャッシングをする気はほぼ無し。舞妓さんを見たかったんですが、時期外れなのか見当たらず。ですが、祇園白川周辺でこの日一番の発見をしました。

kyoto 064.JPG

このタクシーに乗ると幸せになれると言うヤサカグループの四つ葉タクシーです。ヤサカさんのタクシーは三つ葉がトレードマークですが、京都市内で4台のみ四つ葉のタクシーが走ってるそうです。僕も噂は聴いていたんですが実物を見るのは初めてで、すぐに写真を撮らせていただきました。見かけただけだけど、何か良い事起きないかなあ。

四つ葉タクシーを見ただけでも京都に来た甲斐があったと満足して帰神しました。
posted by 青木杉匡 at 17:56 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

ジオキャッシング 京都その2 ローソンの「ダブルポークステーキ重」

お昼御飯は近くに見つけたイートイン・ローソンで頂きました。

kyoto 030.JPG
イートインが併設されているローソンを見たのは初めてだったので、やけに長〜い店舗に驚きました。神戸ではイートイン・ローソン見た事ないなあ。

モラタメ.netさんのモニター募集に当選した商品『驚き弁当 第2弾 ダブルポークステーキ重』です。キムチモニターに当選したので、半分諦めていたんですが当選する事が出来ました。
kyoto 020.JPG


野菜が申し訳程度についてるだけなんで、「これじゃあ、バランスが悪いやろ」とサラダも購入。
kyoto 017.JPG

kyoto 022.JPG

甘辛いたれがかかったポークステーキが2枚、ご飯の上に乗っています。写真を見ると硬く見えるロース肉ですが、食べると柔らかく噛み切れました。肉の厚さもボリュームがあり、女性だとかなりの食べ応えを感じる量だと思います。

ただ、『ダブルポークステーキ重』に限らず、僕はコンビニ弁当を食べると必ず感じる事があります。

『御飯が不味い!』

聴くところによると運搬途中で御飯が偏らないように、粒全体を固める成分を混ぜてるそうですが、もう少し何とかならないかな。あと、やっぱり野菜が少ない。野菜もガッツリ食べたいです。

kyoto 027.JPG御馳走様でした。

お腹を満たした後は、さらに南下して四条大宮から河原町へと移動です。

posted by 青木杉匡 at 17:19 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

京都でジオキャッシング その1 堀川を歩く

せっかくのシルバーウイークだったんですが、お腹を壊して半分は寝て過ごしました。ようやく最終日にお腹もグルグルしなくなったので、京都にジオキャッシングへ行きました。

今回はジオキャッシングはそれほど力を入れずに、京都の町を見ながらの旅にしました。特に見たい観光地も無く、文字通り京都の町を見て歩くだけです。

神戸から阪急電車に乗り、烏丸駅で京都市営地下鉄に乗り換え今出川駅へ。駅を出て西へ進み堀川を南下しながら、Zerosenさんの堀川シリーズを見つけたり、見つけなかったり。

kyoto 012.JPG

昔はもっと水が汚かったそうですが、今は逆に整備されすぎていて情緒が無いような気がしました。

現在5つある堀川シリーズのキャッシュで唯一見つけたのが、『2jo Horikawa@Zerosen』でした。
kyoto 007.JPG
posted by 青木杉匡 at 17:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

2009年09月01日

ジオキャッシング「済まぬ済まぬで此の世が済めば」

ジオキャッシング、今回は「Sumaura Park」へ行ってきました。名前の通り、須磨浦山上遊園にあるキャッシュです。

はっきり言いますが、設置者のKanameさんのキャッシュはロストが多いので不安でした。責任もってメンテナンスが出来ないなら設置しなきゃいいのに。

須磨浦山上遊園へは小学生の頃、父と行った思い出があります。その頃は山頂に「噴水パレス」という施設があり、音楽や光に合わせて噴水が吹き上がるショーを見る事ができました。

声の大きさに応じて噴水の量を操作する事も出来、僕と父も司会のお姉さんにマイクを渡され、自分の声で噴水を操作させてもらいました。懐かしい思い出です。

今回は設置場所まで@往復でロープウェイを使うA行きはロープウェイ、帰りは徒歩B往復とも徒歩の3種類の方法があります。

ただ、往復運賃が700円と高い!これだったら、三宮から大阪まで行くのと変わらない。僕はハードコースと呼ばれるBを選びました。

汗をかきながら設置場所に登りました。心配していましたが、キャッシュは無事に見つける事が出来ました。

suma 002.JPG

須磨の海はとても青かったです。神戸は山と海に囲まれて、本当に素敵な所だと思います。

suma 004.JPG

今回のタイトルですが、中島らもさんのエッセイにあったヘンテコな狂歌?です。妙に語呂がいいので気に入ってます。深い意味が有るようで全く有りませんが。

『済まぬ済まぬで此の世が済めば、須磨に住む人ばかり也』
posted by 青木杉匡 at 17:17 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ジオキャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。