2016年08月26日

栞がテーマ『ウィッッチリングマイスターの記念しおり』当選しました。

デジケットさんが企画していた、犬と猫さんの経営シュミレーションゲーム「ウィッッチリングマイスター」発売記念「豪華クリアしおり」プレゼントに当選して、『今回も』と言うべきか?栞を頂きました。応募したゲームの栞は毎回当選している気がします。

IMG_20160826_154354[1].jpg

今回の「ウィッッチリングマイスター」ですが、初期のゲームに有った、麻薬のようなやり込み成分が減っていて『面白いんだけど熱中は出来なかった』というのが正直な感想です。
posted by 青木杉匡 at 16:02 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 栞がテーマ

2014年08月11日

栞がテーマ。ブックオフオンラインの栞

ブックオフオンラインのクリアしおりプレゼントに当選しました。有難うございました。

2014-08-11-175738.jpg
posted by 青木杉匡 at 18:04 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 栞がテーマ

2014年07月30日

栞がテーマ 犬と猫さんの「ラクノープリンセス プラスティックしおり」

オリジナルゲーム作成サークル《犬と猫》さんの、新作ゲーム発表時の恒例企画『記念しおりキャンペーン』で今回も当選して栞を頂きました。有難うございます。

2014-07-30-173112.jpg

今回の栞のデザインは牧場経営シミュレーションゲーム「ラクノープリンセス」の主人公ラクモです。「ラクノープリンセス」は僕でもラスボスを倒せたり、やりこみ度が100%になる項目がいくつも有ったりと、これまでのゲームに比べると若干プレイしやすくなっているようです。
posted by 青木杉匡 at 17:55 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 栞がテーマ

2012年12月02日

栞がテーマ。神戸市立図書館からスワンタッチもらいました!

神戸市立図書館で行われていた平成24年読書週間行事の図書館クイズで「全問正解者の中からあなたが選ばれたので記念品を取りに来てください」と連絡が来ました。

PICT1262.JPG
頂いた記念品の内容は、NHKの大河ドラマ『平清盛』の放送に合わせて神戸の各地で行われているイベント『KOBE de 清盛2012』のミニポーチと不思議な栞「スワンタッチ」です。

このスワンタッチは名前のとおり白鳥の形をした薄いプラスチックで出来ていて、読んだページに自動で移動する栞です。
PICT1267.JPG
このように体の部分を最後のページ、頭の部分を最初のページで本全体を挟み込むようにセットすると、あとはページをめくるだけで、自然に頭が動くという仕掛け。

これからの読書のお供にします。ありがとうございました。
posted by 青木杉匡 at 14:55 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 栞がテーマ

2012年08月17日

栞がテーマ。ブッククロッシングでマレーシアの方から手作りの栞を頂きました。

ブッククロッシングのプレゼントを贈り合う企画、サマーギフト・ギヴィング(SGG)でマレーシアのジョホールバルに住んでいる方から、とても温かなメッセージカードと、可愛い手作りの栞を頂きました。
PICT1076.JPG
なんとなくSGGはもう来ないんじゃないかと思っていたので、驚くと同時にこんなに素敵な贈りものを贈って頂いた事に涙が出るほど嬉しかったです。マレーシアのブッククロッシングってどんな状況なんだろう?日本より普及しているんだろうか?独自のラベルは有るんだろうか?メッセージカードを見ながら、いろいろ想像しています。

ところで、今imuzak12さんが主催者になって『ファースト・センテンス(=”ほんのまくら”)ヴァーチャル・ブックボックス』を行なっています。これは最初の文章のみが公開された本を選んで送ってもらうゲームです。詳しいルールは《ファースト・センテンス(=”ほんのまくら”) ヴァーチャル・ブックボックス: 8月末締切り》をご覧ください。ブッククロッサーの皆さん、参加してみませんか。素敵な本と出会えるかもしれませんよ。
posted by 青木杉匡 at 18:01 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 栞がテーマ

2012年07月03日

栞もテーマ。『飴は片手のひらにいっぱい』ブクログからのプレゼント

ブクログが株式会社化の記念に行われたプレゼント企画『「あなたの人生で最高の一冊」をツイートしてプレゼントをもらおう!』に当選しました!

ツイッターで「あなたの人生で最高の一冊」をつぶやいたら、片手いっぱい分のブクログ飴ちゃんと栞が当たるというもので、僕は迷わず式貴士の『カンタン刑』を最高の一冊に選んでツイートしました。

僕にマスカレードとセンチメンタリズムとエロとグロとあとがきの楽しさを教えてくれた式貴士さんの「カンタン刑 (角川文庫 緑 509-1)」が人生で最高の一冊です。


様々なペンネームを使い分け、マスカレードを踊った式貴士さん。高校生の時に古本屋で「カンタン刑」に出会って以来、僕にとって式さんは死ぬまで最高の作家です。

片手いっぱいのブクログの飴が送ってくると書いてあったので、どれだけの量を送ってくるのかと期待していたら、本当に片手ですこし余る程度の飴ちゃんでした。
ame 010.JPG

一緒についてきた栞がこれ。このキャラクターは熊とウサギなのか?
ame 013.JPG

ブクログさん、ありがとうございました。
ブクログ
posted by 青木杉匡 at 17:29 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 栞がテーマ

2012年06月28日

栞がテーマ。《WISH MARK》で被災地の子供たちに読書の喜びを

昨日、本屋へ行ってWISH MARKを買って来ました。WISH MARKとは、出版文化産業振興財団が販売している栞です。この栞はただの栞ではなく、この商品の売り上げから必要経費を除いた収益全額が、被災地の子供たちのための読書支援活動に使われる、新しい形の被災地支援プロジェクトです。3枚の栞と短冊、封筒が入って値段は税込で315円です。

去年からスタートしていたのは知っていましたが、僕が気付いた時には神戸の書店では欲しい栞は売り切れていました。今年はそんな事がないように公式ツイッターをフォローして情報のチェックをしていました。

今年の栞のデザインは『ドラえもん』『こんとあき』『ワンピース』『涼宮ハルヒ』『はじめの一歩』の5種類。何故か今年は作家やタレントの参加は有りませんでした。この中では一番馴染みがあったので、僕は『ドラえもん』を選びました。

wish mark 005.JPG

栞の裏にはドラえもんの名言が書かれています。また、同封されている短冊に自分の願い事を書いて、返信封筒で送ると仙台の七夕まつりに展示してもらえます。ただ、どこの書店でも買えるものではなく、取扱い書店が限られているのが欠点です。

僕はかつてホワイトバンドで失敗しているので、募金したらそれで終わりじゃ無く、このお金が有効に使われることをずっと注目していきたいと思います。

興味が湧いた方は下のリンクバナーをクリックしてみてください。
願いを、書こう。書店からはじまる新しい寄付プロジェクト WISH MARK SINCE 2011.8.6
posted by 青木杉匡 at 17:08 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 栞がテーマ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。