2016年07月03日

六甲アイランドのジオキャッシング その4

六甲アイランドにあるキャッシュ『Kobe City Koiso Memorial Museum of Art』に向かう前に発見済みのキャッシュ『DESK on Rokko Island』に立ち寄りました。

発見時に書いたんですが、ここのキャッシュボックスは丸見えになっていて、残っているのが不思議です。ボックスそのものは残念ながら破損していて、ログシートも濡れて開かない状態でした。

設置主のDESKGrade12さんのプロフィールを見ると現在休会中。管理できる人がいないキャッシュは、親切なキャッシャーがログシートを交換したりボックスのメンテを行うのが通例です。ぼくが今度行く機会があれば、新しいボックスとログシートを持って行こうかな。

DESKGrade12さんの活動歴はこのキャッシュの設置のみ。活動が続いていたら面白いキャッシュが神戸にもっと増えていたのに。残念です。

Kobe City Koiso Memorial Museum of Art』は神戸市立小磯記念美術館の近くにある公園のキャッシュでした。小雨の降る中、あちこち探して何とか発見!

IMG_20160619_143435[1].jpg
探している時に、サッカーボールのストラップが落ちているのを見つけました。六甲アイランドは女子サッカーリーグのINAC神戸レオネッサのクラブハウスがあります。このストラップ、まさかINACの選手が落としたものじゃないでしょうけど。はい、このストラップ、今回のキャッシュハントのスーベニアとして有り難く頂戴しました。澤さんも川澄さんもいなくなって、寂しくなったINACですが、これからも頑張ってほしいです。

ということで、これで今回の六甲アイランドのキャッシュハントはおしまいです。

次に来る時はいつになるのかな。
posted by 青木杉匡 at 15:34 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック