2014年11月26日

『本気で変わりたい人の 行動イノベーション --- 本当の欲望に素直になれば、やる気が目覚める』

レビュープラスさんの献本です。



《「このままでは終わりたくない」「自分を変えたい」でも、「何をすればいいのか分からない・・・・・・」。そんな悶々とした悩みを抱えている人への最終バイブル。
 本書は、アドラー心理学に基づいた著者独自のコーチングにより、自分の欲望に素直になり、行動を加速させていくためのノウハウを紹介。 実践ワークが組み込まれているので、読んだその日から、実践できます。今度こそ、変わりたいそう本気で思う人の行動を加速させる一冊です。 amazonより》

【今、何がしたいのか】と50秒、自分に問いかける「50秒セルフトーク」と実際に行動する10秒間の「10秒アクション」を合わせた「一分間行動イノベーション」の紹介と実践法が本書の中心的な内容ですが、その思考・実践が習慣になるまで難しいんじゃないかと思いました。

『一分間は短いし簡単にできそうだけど、今までのグズで引っ込み思案で三日坊主の自分は一旦始めても、そのうち、やめちゃうんじゃないか』と。

本書では、「とにかく続けなさい」としか書かれていないので、成功例だけでなく、失敗された方も当然いらっしゃるでしょうから、そのスランプをどう乗り越えたのかといった「一分間行動イノベーション」続ける方法を2・3個ほど紹介してほしかったです。

第5章・第6章のワークが、そのスランプ乗り越え法に近いのかなと思いましたが、長年持ち続けているセルフイメージを変えるのも、かなり大変だと思いました。読み込みが足りないのかな。

レイアウトに関して、設問に対して書き込みをするスペースが有るんですが、僕は本に書きこみをする事に抵抗を感じる性格です。こういうタイプの人って結構いると思うんですが、そういう人って別にノートを用意して、そこに書き込んでいるのかなあ?こういう本に出合うと、いつも「白紙だけのページを用意して!」って感じます。
posted by 青木杉匡 at 17:43 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 君にだけわかる言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック