2013年06月12日

ブッククロッシング日本縦断チャレンジ鹿児島県『10人兄妹貧乏アイドル☆ 私、イケナイ少女だったんでしょうか?』

ブッククロッシング「日本縦断チャレンジ」、鹿児島県は種子島が舞台になっている上原美優さんのエッセイ『10人兄妹貧乏アイドル☆ 私、イケナイ少女だったんでしょうか?』です。

知っている人も多いでしょうが、彼女は2011年5月11日の朝、自ら命を絶ってしまいました。享年24。その日のワイドショーのコメンテーターだった眞鍋かをりさんが、第一報を聞いて号泣して話すこともままならない状態だった事を僕は覚えています。まだ東日本大震災の影響が大きな時期にこのニュースを聞き、僕も改めて人の無常を感じてショックを受けました。

このエッセイを読むと、彼女が昔から自殺願望を持っていたことが分かります。何度も死のうとする場面が出てくるし、未遂も起こしています。もう、自殺は起こるべくして起きた悲しい事件で、防ぎようがなかったんじゃないかと一瞬考えました。彼女はこのエッセイを遺書として描いたんじゃないだろうか。家族やファンに向けての後書きを読むと、そうとしか思えないんです。

シグナルを出し続けていたんだから、どうにかして彼女を救ってあげる手段はなかったのかなあと、つくづく残念です。
posted by 青木杉匡 at 18:09 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ブッククロッシング
この記事へのコメント
I’ve been recently thinking the very same point personally recently. Happy to see another person on the same wavelength! Nice article.
Posted by shoe heel lift at 2013年07月29日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366107717

この記事へのトラックバック