2012年08月17日

栞がテーマ。ブッククロッシングでマレーシアの方から手作りの栞を頂きました。

ブッククロッシングのプレゼントを贈り合う企画、サマーギフト・ギヴィング(SGG)でマレーシアのジョホールバルに住んでいる方から、とても温かなメッセージカードと、可愛い手作りの栞を頂きました。
PICT1076.JPG
なんとなくSGGはもう来ないんじゃないかと思っていたので、驚くと同時にこんなに素敵な贈りものを贈って頂いた事に涙が出るほど嬉しかったです。マレーシアのブッククロッシングってどんな状況なんだろう?日本より普及しているんだろうか?独自のラベルは有るんだろうか?メッセージカードを見ながら、いろいろ想像しています。

ところで、今imuzak12さんが主催者になって『ファースト・センテンス(=”ほんのまくら”)ヴァーチャル・ブックボックス』を行なっています。これは最初の文章のみが公開された本を選んで送ってもらうゲームです。詳しいルールは《ファースト・センテンス(=”ほんのまくら”) ヴァーチャル・ブックボックス: 8月末締切り》をご覧ください。ブッククロッサーの皆さん、参加してみませんか。素敵な本と出会えるかもしれませんよ。
posted by 青木杉匡 at 18:01 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 栞がテーマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287071869

この記事へのトラックバック