2012年03月22日

海外からブッククロッシングの本が届きました。

imuzak12さんから、ブッククロッシングの日本語フォーラム後援RABCKの本が届きました。海外から日本の本が届くのはとても不思議な気がします。僕はこれまでリリースしかしてなかったので、誰かからの本を受け取るのは実は初めてです。ラベルの貼り方やIDの書き方などいろいろ参考になりました。

BC 001.jpg

その上、キーホルダーや絵葉書まで頂きました。絵葉書は僕の趣味の一つ、ポストクロッシングに使ってもいいか、なんてヨコシマな考えも浮かんだんですが、記念に取っておくことにします。そういえば震災以降ポスクロも遠ざかってるなあ。なんか絵葉書出す気分じゃなかったからなあ。また再開してみようかな。

頂いた作品は赤川次郎さんの『まっしろな窓』と椎名誠さんの『わしらは怪しい探検隊』の2冊。『わしら』のほうは三重県の神島を探検する話らしく、imuzak12さんが日本縦断チャレンジで利用して欲しいとの事だったので、この作品を中部地方の候補にします。

紙ってかなり匂いを吸うものらしく、古本を買うと時々すごく煙草臭い本があります。僕は煙草の匂いが苦手なので、こういう本はすこし敬遠してしまいます。今回頂いた本を開いてみると香水の香りがしました。

本の匂いで今まで持っていた人の暮らしを想像出来るのも古本の良さなのかも。でもそのうち、こんな匂いも薄らいで僕の匂いに変わっていくんだろうな。この次にこの本を受け取った人はどんな香りを嗅ぐんだろう?

ブッククロッシング マイページ http://www.bookcrossing.com/mybookshelf/yaroujidai/
ツイッターハッシュダグ #Bookcrossing_jp
posted by 青木杉匡 at 17:49 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ブッククロッシング
この記事へのコメント
変な匂いが付いてなくて良かったです〜。BBQで燻ってアメリカ牛のBBQの匂い付けたら面白かったかしらん?
かび臭かったり、タバコ臭かったりする本ってあるんですよね。幸い、今のところブッククロッシングでも他の本交換サイトでもタバコ臭い本をもらった事はありません。カビっぽくってクレームした本が1冊、ネコの毛が入ってたのが1冊くらい、あれでもあったかなぁ。。。送ってもらう時、前もって聞いてみるのも良いかもしれません。アレルギーが、喘息が…な〜んて言うと納得してもらい易いかもね。
Posted by imuzak12 at 2012年03月25日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259411627

この記事へのトラックバック