2010年08月13日

蒲田とまほろ駅前とサイン本

今日は近くに寄ったので「神戸市リサイクル工房あづま」へ行ってきました。ここは古本や子供服のリサイクルを行っていて、あまり書籍代にお金をかけられない僕はよく利用します。

今回はこの三冊を選びました。

三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』
PICT0075.JPG

多分、直木賞を受賞した作品。便利屋さんが活躍する話らしい。石田衣良さんのIWGPみたいなもん?昔、「まほろ市」を舞台にして何人かの推理作家が競作でミステリーを書いてたような記憶があるけど、これは関係あるの?なにもかも曖昧です。

つかこうへい『蒲田行進曲』
PICT0076.JPG

あまりにも有名だけど未読だったし、読むなら今がタイミングだと思い…。表紙を描いているのは和田誠さん。誰にでも描けそうだけど誰にも描けないイラスト。一目見ただけで和田誠が描いたと分かるイラスト。偉大なるイラストレーター。

小林信彦『夢の砦』
PICT0078.JPG

二段組みでかなり分厚い一冊。リズムに乗ってしまえばアッと言う間に読めるんだけど。なにか嘘みたいな話だけど、この本もサイン本でした。偶然が続く時は続くんですね。

PICT0079.JPG

僕は小林さんのサインを見た事が無いので、これが本物かどうかは不明です。ただ本物だったら、なぜみんなサイン本を手放すんだろう?それも為書き付きのサインを?

この三冊、読み終えたらブッククロッシングで何処かに放流する予定です。
posted by 青木杉匡 at 18:31 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 書評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159339418

この記事へのトラックバック

不用品処分 東京都
Excerpt: ゴミ片付け、家電買取り、不用品回収、遺品整理の事ならお任せください。 価格は他社に比べて負けていないと自負しております。 安いからといって適当な仕事は致しません。 誠心誠意をもってご対応させて頂きます..
Weblog: 不用品・粗大ごみ・家電の回収、買取、引取り、片付け
Tracked: 2010-08-17 15:12