2010年07月06日

小沢健二の新曲「シッカショ節」

僕はフリッパーズ・ギターからの小沢健二ファンなので、「7月6日にさらに何かが起きる」とのニュースを聞いた時からカウントダウン・パーツをブログに貼ってドキドキしながら待っていました。

その「さらに何か」とは新曲『シッカショ節』のリリースでした。早速聞いてみるとチンドン太鼓やお囃子が入った和風テイストの楽曲です。渋谷系でもjazzyでもない新しい小沢健二です。

興味深いのがその楽曲が”投げ銭方式”でリリースされる事。大道芸や路上シンガーの芸を見た後にその芸に見合った金額を自分で決めてバケツやギターケースにお金を投げ入れる、あれです。これは小沢さん本人が言ってるんですが、200円でも500円でも結構。タダ聴きでも全然構わない。

たしか松本人志さんがこれと同じ方式でライヴを開催したように記憶していますが、僕は画期的な事だと思います。自分の芸や作品に対して相手が正当に評価してくれるとは限らない。リスクのほうがおそらく多い。それでも”投げ銭方式”を採用したのは「送り手と受け手が直接につながるという点」で意味があると小沢さんは言っています。

またその金額の振込方法に関しても、ややこしい登録する必要のない銀行口座への振込が採られています。これは僕も大賛成!一曲だけを買うにしてもクレジットカードの登録をしたり何度もメールをやり取りしなければいけない現在の配信方法は確かに疲れます。

とにかく僕の駄文の百見よりもダウンロードして一聞してください。「ひふみよ 小沢健二 Official Site」の【コッコショーシッカショー】からどうぞ。こちらには歌詞や振り付けなどいろいろ楽しめるページが用意されています。

で、肝心の僕の購入金額は正直に言うと200円かなあ。恥ずかしいけど僕の生活は、小沢さんの言う「百円二百円も惜しい」生活なんで…。

making_hihumiyo.jpg
posted by 青木杉匡 at 17:38 | 兵庫 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し
この記事へのコメント
きょううさうさは、クレジットカードっぽいリリースされたみたい…
でも、うさうさはニュースもダウンロードしたかもー。
Posted by BlogPetのうさうさ at 2010年07月07日 15:32
長野市にboocafeひふみよていうカフェ本屋があるけど、おざけんファンが店長みたいだよ。/
Posted by at 2011年08月07日 17:13
教えてくれてありがとうございます。

boocafeひふみよのホームページ見たら、小沢健二さんが表紙のROCKIN'ON JAPAN、有りましたね。忌野清志郎追悼号も置いてるし。

僕と店長さんの感性合いそうです。近かったら行ってみたいんですが…。
Posted by 青木杉匡 at 2011年08月08日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155610061

この記事へのトラックバック