2010年03月20日

木皿泉のサイン本

古本屋をウロウロしていたら、脚本家の木皿泉さんらしき人が書いたサインがある「野ブタ。をプロデュース」のシナリオブックを見つけました

野ブタ。をプロデュース」は僕の大好きなドラマの一つで、そのドラマで亀梨和也さんや堀北真希さんを発見したんです。なによりも「青春アミーゴ」と言う大名曲がうまれたんだ。
nobuta 007.JPG

サインと呼ぶにはアッサリした筆跡ですが、誰かがイタズラで書く意味もないし、木皿さんは神戸在住だそうですから神戸の古本屋に流れてもおかしくはないでしょう。

「川本?様」と書かないで関西人らしい呼び方の「かわもっちゃん」と書いているところから、親しい人に書いた本だと思われます。だとしたら、なんで売っちゃたんでしょうね。それとも失くしてしまって、それを拾った誰かが売ったとか。かわもっちゃんって誰なんだろう?

とにかく珍しい本だったんで購入しました。
nobuta 001.JPG

ついでに原作本も購入。こちらは読み終えたらブッククロッシングで放流する予定です。
posted by 青木杉匡 at 09:24 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック