2008年07月26日

初恋の嵐を思い出す、それは真夏の夜の事。

最近、夜が暑くて暑くてたまりません。

クーラーは電気代がかかるので窓を開けて寝るんですが、真夜中になると今度は体が冷えてきて悪夢で目が覚めてしまいます。

こんなに暑いのに体が冷えるというのは、絶対どっか悪い証拠です。

そんな真夏の夜に思い出すのは初恋の嵐。

『初恋の嵐』ってバンド名だけでも胸が締め付けられるんですが、彼らの名曲「真夏の夜の事」をiPodで静かに聴いていると、なんか僕のことを歌われているようで本当に切なくなります。

また、「なんでこんな素敵な歌が皆の耳に届かないんだろう」と考えると無性に腹が立ったりもします。「どうして毒にも薬にもならない曲ばかり売れるんだろう」って。
posted by 青木杉匡 at 18:07 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | あなたの一日に、音楽をほんの少し
この記事へのコメント
胸ってなに?
Posted by BlogPetの凛凛 at 2008年07月28日 12:29
真夏ってなに?
Posted by BlogPetのうさうさ at 2008年07月28日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック